電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

仕事

豪快に寝過ごす

学生時代は小田急線、社会人になってからはJRや京急を駆使していますが、この季節の電車は危険です。 座席のヒーターです。 お尻がぽかぽかと暖かくなると何であんなに眠くなるのでしょうか。そこに規則正しいリズムが加わり、起きたときに耳を疑いました。 …

鼻歌

ずずず:好っきー好きー好き好きー♪部下 A:ずずずさん、どうしたんですか?ずずず:どうしたって何?部下 A:いや「好っきー好きー好き好きー♪」って。ずずず:…声に出てた?部下 B:ここまで聞こえてましたよ。ずずず:…Cさん、この原稿なんだけど? 外資…

カタカナ語とアルファベットの略語

カタカナ語やアルファベットの略語が死ぬほど嫌いです…というのをずいぶん前にも書いたと思って過去のエントリーを検索してみたら2年以上前でした。 先日のミーティングのアジェンダの1つだったスキームについてですが、セールスではコンセンサスが取れまし…

数字

新聞社にいたとき、頭の中は常に部数でいっぱいでした。先月と比べて10部増えた、10部減った…数十万部を発行していても10部の増減に一喜一憂していました。 出版社に転職してからも売り上げ部数に常に一喜一憂していました。取次から上がってくるデータを見…

紙媒体の可能性

「いつもみんなで回し読みしていますし、次号のテーマを楽しみにしているんですよ」― 紙媒体を制作していて良かったと思います。 紙媒体の良さの1つに回し読みや回覧が容易であるということが挙げられます。コピーガードが厳しい電子媒体では難しいことです…

完全禁煙26日目~新幹線指定席の選び方

新幹線は当然のごとく全席禁煙ですが、喫煙ルームが車内に2箇所(グリーン車を含めると3箇所)あります。3人入ったらいっぱいになるような狭い空間です。 タバコを吸わない方は知らないと思いますが、指定席を選ぶとき“喫煙ルームに近い場所”という条件で選…

九州初上陸

よく考えたら九州初上陸でした。 これからこの辺で仕事です。

勤労感謝の日と就職氷河期

五穀豊穣を神に感謝する重要な宮中祭祀である新嘗祭を、GHQが戦後日本を統治するために変えた恥ずべき日である。 知らんがな。 勤労感謝の日の本来の意味など何だって構いません。私にとって勤労感謝の日とは、仕事があることに感謝する日です。 「何を当た…

欠員2を乗り切る

編集部の適正人数は5名です。しかし、私が入社した直後に「ずずずさんの下では働けません」と言って1名辞め、さらに先月からもう1名が長期離脱しています。 つまり現在、欠員2で業務を回しています。欠員1ならそれほど大変ではありませんし、他のメンバー曰…

公務員から民間への転職は可能か?

「実はいま転職活動してるんだけど、まったくダメでさ。ちょっと相談に乗ってもらえないか」― 学生時代の同期から久しぶりに連絡がありました。 彼は大学を卒業後、地方公務員をずっと続けています。私と同じく1浪して大学に入ったので今年41歳です。公務員…

そういえば管理職でした~評価の時期

評価の時期です。 禁煙のことばかり書いているので「えっ?いきなり何のこと?」と思われるかもしれませんが、これでも管理職なので部下の評価をつけなければなりません。 PDP制度というものがあります。「Professional Development Program」の略で、スタッ…

レンタルのベース

前の会社では私がバンドをやっていることが広く知れ渡っていたので、仕事帰りのリハやレコーディングのときに楽器を持って出社していました。 しかし、いまは転職してようやく3か月が経ったばかりですし、立ち位置もまだ微妙なので、楽器を持っていくことな…

やはり喫煙がキャリアの妨げになると思う

「あれ、ずずずさん、タバコ吸うんだ」― ダイレクターにタバコを吸うことがバレました。喫煙所から出たとき、外出から戻ったダイレクターとばったり遭遇したわけです。 ダイレクターは嫌煙家ではありませんし、自身も以前は吸っていたそうです。大病を患って…

弱い中間管理職

No.1:Aさん(ダイレクター、他部署と兼務)No.2:Bさん(マネジャー)No.3:Cさん(部署内経理、いわゆるお局)No.4:私(アソシエイトマネジャー)No.5:Dさん(スタッフ) ※部署の偉い順です Aさん:「ちょっとあの案件のリニューアルについて考えてみて…

干されて旨味が凝縮する

私は昨年、会社でずっと干されていました。 正確には転職が決まって退職するまでの1年半です。長い人生の中で1年半などあっと言う間ですが、そのときは時間の流れが遅く、いまが永遠に続くと思っていました。 実際にはそんなことありませんが、当時はこのま…

contractor ≠ 契約社員

たまには英語の話でもしてみます。 オフィスではみんな首にIDカードをぶら下げていますが、正社員は「EMPLOYEE」、契約社員や派遣社員は「CONTRACTOR」と書かれていて、IDカードの色も違います。 こうして一目瞭然で分けることは差別に当たると感じる人がい…

始末書

編集者にとって最も恥ずかしい仕事は訂正です。 校了したときは「もう間違いはない!」と絶対の自信を持って世に送り出したのですから、印刷した後にミスを指摘される、しかも複数個所など恥ずかしくて死んでしまいたくなります。 もちろん完ぺきな編集者な…

希望条件にこだわりすぎることなかれ

転職はどうしても条件にこだわってしまうものです。 40代で初めてということであれば自分がやりたいことで高待遇と特にこだわってしまいますが、それが20代であっても30代であっても、2回目であっても3回目であっても、こだわりは捨てられません。 転職エー…

誰かにひどい目にあわされている自分

出版社で退職合意書へのサインを迫られ、新聞社で上層部への抵抗勢力筆頭に祭り上げられ、人生を捧げるつもりだった研究者への道は絶たれ。 「がんばっているのに何で自分ばかり」と思ったことは何度もありますし、親友にくだを巻いたこともあります。しかし…

ダメサラリーマン

今夜はメインバンドのリハで、明日はサポートで入っているバンドのライブです。ちなみに今週の水曜日にはこちらのバンドのリハに入っていました。 「お前はちゃんと働いているのか」という声が聞こえてきますが、申し訳ありません、バンドが本業で、趣味でサ…

見えない費目「責任費」

中途採用の主な目的は態勢強化や欠員の補充ですが、凝り固まった組織に新たな風を吹き込むという目的もあります。それは新規事業の立ち上げに加え、既存事業のリニューアルも含みます。 単なる欠員の補充であればこれまでのことをこれまでどおりにつづがなく…

転職における周囲との年齢差

転職すると周囲との年齢差をどうしても感じてしまいます。 中高生のときの1歳差と違い、30代や40代の社会人の数歳差など大したことではありません。前職のセールスのダイレクターは私より年下でしたが、とてもしっかりしていました。 しかし、頭では分かって…

喫煙がキャリアの妨げになる時代

喫煙者を採用しないことや、喫煙者の昇進を遅らせる or 昇進させないといった、喫煙を理由としてキャリアに差をつけることは差別などではないと私は思っています。 先に書いておきますが、私は喫煙者です。そしていま、禁煙を本気で考えています。 喫煙者を…

仕事と趣味

「休日にわざわざ出てくるより、平日の仕事終わりに集まったほうがよくない?」というリーダーの考えで、掛け持ちしているバンドのリハはいつも平日です。 その考え方には一理ありますし、土日休みではなかったり、夜勤がある仕事のシングルファーザーがいた…

「現実は違う。しょせんドラマ」と割り切って見る

上はキシリトールガム、下はIQOSのヒートスティックです。目覚めの1本を吸おうと思ったのに間違えてキシリトールガムを噛んでいて、しかも1分ぐらい経ってそれに気付くという。疲れています。 『下町ロケット』を昨夜見ました。池井戸潤氏の分かりやすい展開…

転職してからも続く付き合い

転職しても付き合える関係というのはとても良いものだと思います。 それは元同僚に限らず、取引先にもいえることです。転職先でも仕事をお願いしたいと思える営業に出会えることは貴重な財産となり得ます。 前職でほとんどの書籍をお願いしていた印刷会社の…

東芝Librettoの思い出

私が大学に入学した1997年、PCはまだ特別なものでした。ようやく大学にPCルームが設置されたころで、OSはWindows NTという2000よりも前のものでした。 FTTHやWi-FiなどはもちろんADSLすらない時代、つまりダイヤルアップです。ピーヒョロヒョロという若者は…

マネジメント経験

マネジメント経験は本当に必要なのでしょうか。 40代の転職となると必ずマネジメント経験を聞かれます。部下を持ち、チームを率い、自分で動くのではなく周囲を動かして成果を上げる能力です。 スポーツ界でよく言われることですが、名選手が名指導者になれ…

定額レンタルのスーツ

スーツの定額レンタルサービスなるものがあるそうです。レナウンとAOKIの2社が先行してサービスを開始しているそうですが、実際に利用しているという方はいないでしょうか。 trendy.nikkeibp.co.jp新聞記者時代は毎日スーツでしたが、出版社に転職してからは…

転職エージェント

40代での転職に強いエージェントというものがあるのでしょうか。 今回の転職活動で、私はリクルートキャリア1本に絞りました。前職がリクルートキャリアで決まったこともありますが、業界最大手が持つ案件数はやはり桁違いです。 エージェントには合う合わな…