電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

主夫休みなし

風邪だ、これ…。

嫌な感じのくしゃみを朝から連発し、少し咳が出るようになってきました。風邪薬を飲もうと棚を漁りましたが、葛根湯しかなく、とりあえずこれで済ませます。

しかし、主夫に休みはありません。洗濯しないと着るものがありませんし、掃除しないと部屋が汚れます。乾燥機がありますが、できれば外に干したいため、今日中に片付けます。

f:id:wakabkx:20180923120556j:plain
きょう9月23日は偉大なるジャズサックスプレイヤーのジョン・コルトレーンの誕生日です。生きていたら92歳です。これを聴きながら家事を片付けます。

学生時代、ジャズ研に入ってウッドベースを弾こうと思ったことがありましたが、ふと立ち寄ったジャズ研でとても上手いベーシストがいて、ヤツの演奏を聴いて諦めました。

そのジャズ研と私が入ったサークルは交流があり、そのときのベーシストとも仲良くなりました。それが後にPE'Zのベーシストになる楡原だったというオチがあります。

洗濯2回転目いきます。

オフ

この3連休は完全オフです。

ここ最近、昼間は激務をこなし、家に帰ってからの夜は前職の同僚に頼まれた原稿を書き、休日は連続でライブに出演するという、アクティブ過ぎる日々でした。昨日は大寝坊という失態を犯してしまいましたし。

身体的にも精神的にも疲れていると感じています。嫌な痰が喉に絡み始めました。風邪の前兆です。頭の中は複雑な感情がぐるぐる回り、思考がまとまりません。

体調を崩したとき、1人だとすごく不安になります。別に看病してほしいわけではありませんし、移してしまうのが嫌なのでむしろ1人のほうがよいのですが、誰かいるだけで安心できるものです。

www.youtube.com弱ったときに聴きたくなる曲です。イントロのギターとエレピの優しい音に癒やされ、サビのファルセットで感情が一気に高ぶります。

昨夜は飲んだので、今日はオールフリーです。この3連休、アルコールは一滴も飲みません。明日の横浜は良い天気になるようです。たまった洗濯物を片付けないと。

責任

「やっぱり辞めなくて良かったよ」

……

………だろ?

転職って想像以上にキツいし、お前ならいつか必ず本社に戻れるはずだから、自棄を起こすなって。ただ、正直言ってこんなに早く戻れるとは思わなかったけど。

昨夜は約1年半前に大阪支社に異動した新聞記者時代の同期と飲んできました。今月から横浜本社、しかも政治部に復帰しています。復帰早々、総裁選であちこち走り回っていたそうです。

wakabkx.hatenadiary.jpどうしても酒を飲みながら話したい時間というものがあります。このために今週は酒を控えていました。毎日のように飲んでベロンベロンに酔っ払うと嫌われてしまいますから。

社内で権力闘争があり、数少ない信頼できる人物が上にいったことは小耳に挟んでいました。どうやらその人が彼を呼び戻したようです。

「そういえば、お前のこと聞かれたぞ。元気かとか、いま何やってるかとか。戻ってこいとか言われるんじゃねーの?」― あり得る話です。

しかし、社員が100人もいないのに権力闘争に明け暮れるような会社に興味はありません。私はいまの環境で自分の編集部を作るほうが楽しいのです。

1年半という時間は決して短くありません。奇しくも彼は私と同じ時間、苦しみましたが、彼は残ることを選択し、私は転職を選びました。

どちらの選択が正しいのか、それが分かるのはずっと後のことです。ただ、いずれにしても自分の人生は自分で決めなければなりません。

責任をとるのは自分ですから。