電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

仕事

策士

「オレから誘っておいて申し訳ないんだが、待機命令が出たから今日は無しにしてくれ。また連絡する」 今日は新聞記者時代の先輩と飲むはずだったのですが、横浜市内に大雨警報が発令され、先輩には待機命令が出されたとのことでお流れになりました。 先輩は…

ロンドンオフィスへの復帰

私の会社は外資系といえども日本で日本人相手にビジネスをしているため、東京オフィスのスタッフは日本人のほうが多くいます。約3分の2は日本人でしょうか。 それにもかかわらず私にとって最も仲良しの同僚はイギリス人です。これまで頻繁に登場している彼で…

Director

「“ディレクター”と“ダイレクター”はどう違うの?」― よく聞かれますし、転職したばかりのころは私自身も疑問に思っていました。 結論から言うと大した違いはありません。 ディレクター:アメリカ英語ダイレクター:イギリス英語 これだけです。 私は当初、…

弱気

「君は私を支えてくれる人材だと思っていたのだが」― 思って“いた”?過去形ですか?私はすでに過去のスタッフですか? ダイレクターと1対1の面談が今日、ありました。本来は先週、行われるはずだったのですが、ダイレクターが忙しく、リスケを重ねて今日にな…

一生の付き合い

「学生時代の友人は一生の付き合いになる」 よく言われますし、私もそのとおりだと思います。FacebookなどSNSがない時代でしたが、学生時代の友人とはいまでも年に1~2回は集まっています。 ただ、これは見方を変えると、卒業して社会人になってからは一生の…

隣の芝生は…

オンラインメディアの編集をしつつ書籍制作で最終段階となる索引のチェックを並行して進め、午後は広告営業チームに頼まれて印刷会社との打ち合わせに同席してメイン担当者のように指示を出しつつ広告媒体の制作にもアドバイス。 お昼ごはんをゆっくり食べる…

“ふみ”という平仮名2文字

私はマンガが大好きです。 「いい年した大人がマンガ…ぷっ」と思った人もいるかもしれませんが、人にはそれぞれ事情があるものです。 私は書籍編集者になり、書籍を読めなくなりました。以前にも書きましたが、書籍を読むのではなく見るようになってしまいま…

経験のなせる技

3時間弱で100通以上のメールを捌くとさすがに疲れます。もちろんすべてに返信するわけではありませんが、チャットでのやりとりと並行しながらだと目を通すだけでも大変です。 先月末に書いた広告営業チームの案件が来週、校了します。彼らもなるべく私に頼ま…

舵を切り直す時

「質の高い書籍を制作されていると思っていただけにとても残念です」― 今日、久しぶりに顔を合わせた書店員さんに言われました。 先日お目にかかったうららさんがマンガを紹介されており、マンガ大好きの私としてはすぐに読みたくなり、天気も良かったので近…

記者は嫌われる存在

記者は嫌われる存在です。 情報としての価値に程度の差こそあれ、その情報を持っている人が「隠したい」と思っていることを明らかにしてしまうことが仕事だからです。 ニュースの英語の綴りは「news」であり「新しいこと」を意味します。伝えられて初めて知…

1 on 1のインビテーション

「I always would like to hear what you have learned or developed in your skills, and how see your career choices.」 ダイレクターから1 on 1のインビテーションが届きました。いわゆる上司との面談ですが、なぜいま急になのか分かりません。 しかも「…

密会

今朝はとても眠いのです。 いつもより30分早く出社しなければならなかったせいもありますが、昨夜、ある密会に参戦し、日本酒をスイスイとあおってしまったのです。 日本酒は大好きなのですが、どうしても翌日に残りがちです。いえ、適量で抑えれば残りませ…

リーダー

「これからは僕がリーダーなんで、あんまり好き勝手なことしないでくださいね。広告チームを手伝うとか」 組織体制が再編され、9月から役割などが少し変わりました。書籍出版事業の7月末での廃止に伴うものです。 明確に位置付けられていたわけではありませ…

のし上がるために

「外資でいまのポジションより上にいきたいのであれば転職するしかない」 きょう8月31日(木)、3人が退職しました。3人とも有休が1か月以上残っているので、きょうはあくまでも最終出社日です。それでも明日以降は会わないので退職と同じことです。 この3人…

ずっと片想い

「Zuzuzu-san, when I return home, I intend to introduce you to my sister.」 … …… ……… …………お気持ちだけ頂戴します(汗) 香港オフィスから研修に来ているスタッフ4人がきょうの午後、帰国します。明日からはメールやチャットでやりとりすることになりま…

外資系

「えー、外資系の方って初めてです!何か憧れます!」 石を投げれば外資に当たると言っても過言ではないほど外資系で働く日本人が増えたこのご時世、ここまで驚かれるとは意外です。 新支社長の方針で、会社としてとあるコンサルと契約し、そこが毎日のよう…

心のこり

「私バカよね、おバカさんよね…」 細川たかしの「心のこり」が今朝から頭の中で流れ続けています。広告営業チームに頼まれた原稿を書くのに徹夜してしまいました。 私の本来の業務ではないため誰も知らない、むしろ絶対に知られてはいけない、そのためオフィ…

渡る世間は

「ずずずさんってこんなカッコイイバンドやってるんですか」 フロアが違ったので話したことはないものの、お互いに顔と名前、部署は知っていたので社内で会えば挨拶する程度の関係だった女性に話しかけられました。 ライブ情報などを更新し、新しく作り直し…

インタビュー

インタビューで大切なことは、素人の気持ちになることと恥を捨てることです。文字にすると簡単なようですが、実際にはとても難しいことです。 広告営業チームに頼まれている原稿の2本目を昨日、書き上げたのですが、音声を聞きながら上記のことを実感しまし…

寝坊

「各位 本日、体調不良のため休みをいただきます」― 体調不良というのは嘘です。実際は寝坊して、出社する気が起きませんでした。 私はいつも午前7時に自宅を出ているのですが、今朝は起きたら午前7時30分でした。いつもより身体が重く、疲れていたことは確…

やり甲斐

実はいま広告営業チームの仕事を手伝っています。私が干されるきっかけとなった5~6月の案件と同様のものです。 もちろん極秘なので業務時間内にオフィスで取り組むわけにはいかず、帰ってから自宅でコツコツと進めています。 頼まれているのはインタビュー…

ガマン

人生で良いことはわずかしかなく、だからこそ大きな喜びを感じます。 新聞記者、編集者と私はこれまで大好きな文章の仕事に携わることができていましたし、やりがいを感じることもできていました。 大学院入試に失敗して研究者への道を断たれたときはどん底…

紙媒体

「なあ、オレたちがやっていることって何の意味もないのかなあ…」 ベースの弦を買おうと思い、帰りに横浜駅前のイシバシ楽器に向かって歩いている途中「あれっ、ずずず?」と新聞記者時代の先輩に声をかけられました。 新聞記者を辞めるとき、私は他の記者の…

20代

何度か書いていますが、弊社は新卒採用をやっていません。そのため、年齢層が高く、編集部員は全員30代ですし、1~3社を経験してきたメンバーばかりです。 これは「ポジションに空きができたらその都度、経験者を採用する」という外資系の基本的な考えによる…

片想い

「Zuzuzu-san, is it true that you are single?」 … …… ……… …………余計なことを教えたのは誰だ! 香港オフィスから来ているスタッフを交えて何人かでコーヒーを飲んでいたところ、1人が思い出したように聞いてきました。 「My younger sister wants a boyfrie…

責任転嫁

スーパーで見かけた「巨峰」が「巨乳」に見えました、疲れています。 弊社で刊行した書籍の版権を買い取り、出版を続けてくれることになった出版社との打ち合わせで今朝は直行しました。 書籍に関することは雑誌チームの編集長がすべて担当することになって…

気疲れ

疲れていたのです。 金曜日ですし、一昨日は親父が病院に担ぎ込まれて急きょ実家に行ったり、睡眠不足はいつものことですが、ふだん以上に気疲れしていたようです。 何も考えずに正面エントランスから出ようとしてしまい、ふみちゃんらしき女性と遭遇してし…

外人の英語

当たり前のことですが、外人がみんな英語を流暢に話せるとは限りません。研修に来ている香港オフィスのスタッフもそれほど上手ではありませんし。 お昼ごはんを食べに外に出たとき、数人の外人グループに道を尋ねられました。南米系の顔立ちで、後で聞いたら…

自律

金銭感覚が狂っている男ほど醜いものはありません。 これを言い換えれば、自己管理ができておらず欲に縛られている、自らを律することができていないということであって、自由な人間ではないということになります。 毎晩飲み歩き、女性を取っかえ引っかえ、…

年齢

「えっ、ずずずさんってそんな年いってたんですか」 実年齢より若く見られていたということですが、そこまで驚くほどおっさんではありません。“年いってる”とは失礼な言い方です。 独身なので生活感がなく、仕事は基本的に私服のせいか、私は実年齢より若く…