読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

ずずず、サラリーマン続けるってよ

「大変ありがたいお話であるにもかかわらず申し訳ありませんが、辞退させていただきます」 メジャーデビューを控えたバンドからのオファーは断りました。悩みに悩んだ結果、やはりどうしてもプロとして音楽を仕事にする決意はできませんでした。 オーディシ…

管理職

管理職の仕事は責任を取ることです。 ふだんはデスクで新聞を読んでいるだけでも、スマホをいじっているだけでも構いませんし、定時ぴったりに帰っても何の問題もありません。 部下がミスをしたときに何も言わず、クライアントや関係者に対して「大変申し訳…

本当の時給とピンハネ

「(時給を上げてもらえないなら)辞めようと思っていますが、よろしいでしょうか」 今日は朝からバタバタで、つい先ほどようやくコーヒーを飲んでひと休みする時間ができました。ただし、お昼ごはんを食べに行く時間はありません。 コーヒースペースでぐっ…

社長直属

「君たちのレポートラインはこれから私になります」 新規事業立ち上げチームのミーティングに顔を出したところ日本支社長が同席していました。チームは私を含めて元書籍編集部のメンバー3人で、いわゆる“社長直属”になります。 元書籍編集部のメンバーが集め…

メジャーデビューするということ

「今日は個人的にとても応援している新人バンドの曲をご紹介します」 通勤時にいつも聴いているFMで例のメジャーデビューを控えたバンドの曲がかかりました。驚きましたが、私が知らなかっただけで以前から何度もかけていたようです。 これまでにきっと私も…

思い悩む

「そうですね。それでですね…」 インタビューは言葉のキャッチボールです。まずこちらが質問を投げ、それに対する答えに対してさらにこちらが質問を投げかける…この繰り返しです。 “インタビュー”というと難しく感じますが、つまるところ日常会話の延長です…

新規事業の立ち上げ

「新規事業の立ち上げチームに入ってほしい」― 朝イチでダイレクターに呼ばれたので身構えたのですが、思ってもみない話でした。 今年から異動してまだ3か月です。ようやく新しい業務を覚えてきたところで、また異動ですか。サラリーマンの宿命とはいえ都合…

過去を振り返る

「ご無沙汰しております。お元気でしょうか?」 洗濯と掃除を終え、ひと休みしていたところで見知らぬ電話番号から着信がありました。フリーダイヤルなどであれば出ませんが、携帯電話からだったので出てみました。 電話の主は金沢八景まちづくり協議会の主…

スカウト

「ずずずさんにスカウトが届きました!」 昨年の夏、書籍出版事業の廃止と解雇宣告を受け、エージェントへの連絡から無料の転職サイトへの登録まで、ありとあらゆる手を打ちました。 結果的にはウェブ媒体への異動で現職に残っているわけですが、またいつ何…

心の断裁

「遅くとも7月には著者や取次、書店への書籍出版事業の廃止に関する説明を始めます」 なし崩し的に書籍出版事業が続くのではないかと思っていたのですが、どうやら甘かったようです。対外的なアナウンスの開始が決まりました。 取次や書店からの返品は年内の…

「権利だ!」と言われましても

「4月から時給を上げてもらえませんか」 だから権利を主張する前にまず義務を…。 残った1人の派遣スタッフに時給の値上げを要求されました。正確には派遣スタッフから要望を聞いた派遣会社の担当者(若い女性)が乗り込んできました。 取材や原稿執筆など広…

渦巻く

「やりたきゃやりゃあいいんじゃねーの」 私はこれまでたくさんのプロのミュージシャンを見てきました。彼らもそのことを知っているので“ミュージシャンがいかに厳しいか私は分かっている”ことを分かっています。 だから私に対して「プロになるだなんてやめ…

虎の威を借る狐になることなかれ

以前にも書きましたが、打ち合わせで弊社にご足労いただくことに慣れません。自分から足を運ぶのが当たり前だったため、申し訳なくて仕方ありません。 私は原則として発注元になります。委託先は下請けとして仕事をもらうことになり、私はお客さんになるわけ…

強制有休取得

「私の評価に影響を与えるため、今月中に最低1日は有休を取るように」― 私を含む編集部のメンバー5人がマネージャーに呼ばれて釘を刺されました。 編集部は総じて有休消化率が悪いのですが、この5人が特に悪いということで、新しい支社長から直々にマネージ…

健康診断

会社は従業員に対して年1回、健康診断を受けさせなければなりません。労働安全衛生法に規定されており、従業員が拒否した場合、懲戒処分とすることも許可されています。 前職では健康診断の日時と場所の指定、予約、支払いまですべて総務がやってくれていま…

曜日の感覚

新聞記者時代は曜日の感覚などありませんでした。 「どうやら明日は休めそうだ」と分かるのが前日の夕方であり、深夜に翌日の朝刊を校了したところで私にとっての週末となっていました。 カレンダーをよく見てみるとそれは火曜日であったり水曜日であったり…

キレるブサイク

「私のほうはともかく雑誌チームは校了日で、あなたがいる前提で他のスタッフに業務を割り振っていました。もう少しきちんと体調を管理できませんか」 派遣さんにキレてしまいました…。 もちろん怒鳴ったり手を出したりするわけはなく、あくまでも静かに淡々…

義務と権利

使用者は労働者による有給休暇の取得を拒否できません。 労働者が具体的に休暇を取得する時季を指定した場合に、そのとおりに休暇を取得すると事業の正常な運営が妨げられる場合には、使用者は時季を変更する権利を有しています。 ただし“事業の正常な運営を…

さすがイケメン君

「ホワイトデーでお金がないんですよ」― 久しぶりにイケメン君とタバコ場で一緒になりました。カスタマーサポートも欠員が出て忙しいようです。 私には嬉しい悲鳴にしか聞こえないのですが、当事者にとってはさぞかし大変なことなのでしょう。しかも、イケメ…

生涯現役

「書籍の制作経験が豊富で、人柄も穏やかな方ですし、即日勤務開始が可能です」― 2月いっぱいで突然辞めた派遣スタッフの代わりを派遣会社が紹介してきました。 職務経歴書を拝見したところ「あれを企画・制作したのですか!」と思わず驚いてしまったタイト…

とんがり君

「書籍編集部をつぶし、それに付随する人員のクビをあれだけ切ってまでやるほどの価値が本当にあるのかどうか、それを見極めるためだけに残っているので、きれい事には興味がありません」 言っちゃった…。 新しい日本支社長との 1 on 1 でのひと言です。初め…

帰宅するまで~帰宅してから

1人暮らしなので当たり前ですが、マンションのドアを開けても真っ暗ですし、日中に誰もいなかったので外気とは少し違う冷気が押し寄せてきます。 帰ると同時に玄関を入ってすぐ右にある書斎のPCを立ち上げて会社のメールをチェックします。米国本社の気が早…

強烈な訛り

「◇#&◎△%$□○☆▽¥!」 社内のITサポートチームにインド支社から異動してきたスタッフが入ったのですが、彼の英語の訛りが強烈すぎて何を言っているのか分かりません。 私の英語力が足りないせいかと思ったのですが、イギリス人の同僚も何を言っているのか…

できれば誰かに好かれたい

他者に嫌われるよりは好かれたほうがよいはずです。誰しもそう思っているでしょうし、もちろん私もそうです。嫌われてよいことなど何もありません。 しかし、ふみちゃんだけがこちらを向いていてくれるのであれば、それ以外の全世界の人々に嫌われてもよいと…

存在価値

仕事にしか存在価値を見出せない男ほど惨めなものはないと思います。 生きていく上でお金を稼ぐことは必須であり、お金を稼ぐには仕事ができなければならず、必然的に仕事ができる男は注目されます。 「お金など時の為政者が作り上げた偶像だ」「男と女を分…

退散

「これはちょっとヤバい」と思ったのです。昼過ぎからマネージャーとミーティングだったのですが、面倒なことをすべて押しつけられました。 オフィスにいると発狂しそうだったので「打ち合わせで外出します」と言って16時前に退散してきました。 日がのびま…

朝からドン引き

「現在、業務が多忙を極めており、今週中にお送りするのは難しく、来週早々を目指しておりますが、実際にはもう少しお時間をいただく可能性があるかと存じます」 朝からドン引きです…。 敗戦処理中の書籍3タイトルのうち、1タイトルの再校の確認期間が昨日ま…

そりゃないよ、派遣さん

「報告が遅くなりましたが、実は私、今日で終わりなんです」 …マテ! 定時の1時間前に休みが多い例の派遣さんに言われました。「○○さん(使えない人事)と派遣元には了承してもらっています」と言われたところで何が何だか分かりません。 慌ててマネージャー…

編集実務

「編集とは実際にどのようなことをしているのですか」というご質問をいただきました。 昨日も少し触れましたが「編集者をやっています」と言っても具体的にどのようなことをやっているのか分からない方が多いと思います。編集の仕事を始める前、実は私もよく…

小説が読めない

村上春樹さんの新作がまったく読めません。 内容が悪いわけではありません。まだ十数ページしか読めていませんが、村上作品とともに過ごした多感な時期に一瞬で戻してくれる、とても良い作品であるように感じています。 しかし“読者”ではなく、どうしても“編…

サイバー攻撃

いつもどおり出社してメーラーを立ち上げた瞬間、“未読メール2200通”の表示が目に飛び込んできました。一瞬、目を疑いましたが、その間も続々と受信しています。 サイバー攻撃というと大げさですが、米国本社のサーバーに何か問題が発生し、どうやら全世界で…

意地っ張り

オーナーさんのお孫さんの説得、完了です。よくよく話を聞いてみると、頭ごなしに意見を言うオーナーさんやご両親に対して意地になっていただけでした。 こういうときは第三者が間に入るに限ります。言い方は悪いですが、私にとって「知ったこっちゃねぇ」と…

遺憾の意

I had a very regrettable experience. アマンダさんからメールがきました。直訳すれば「私は本当に悔しい思いをした」ですが、“regretful”ではなく“regrettable”としているところに悔しさがにじみ出ています。 “regrettable”は「(何かが)望ましくない、そ…

けいおん

ニューヒロイン誕生…と、事がそう上手く運ぶことはなく、コーラスの方に急きょ、メインボーカルをお願いしたのですが、とても盛り上がりました。 スタジオで聞いたときは声が細い印象だったのですが、今日は芯の通ったパワフルな歌声でした。少しガソリン(…

緊急事態

メインボーカルを務めるアマンダさんがインフルエンザにかかってしまいました。今日は当然、欠席です。メインボーカル不在という事態に陥っています。 コーラスを3人用意してあるので、いざとなったらこのうちの誰かにメインボーカルをとってもらいますが、…

世の理

「“本当は”ベーシストもモテるんですね」― 契約社員の女性陣にいじめられています。 某新興宗教への出家騒動で注目を集めている若手女優が過去に不倫で悩んでいて、その相手が某人気ロックバンドのベーシストだったそうです。 私がバンドをやっていることを…

灯台下暗し

私はなぜボーカルがいないインストバンドをやっているか ― もちろんインストが好きということがありますが、上手いボーカルがなかなかいないということもあります。 特に私がやってみたいと思っている曲はアレサ・フランクリンやチャカ・カーン、ミニー・リ…

ピンクと水色

何度か書いていますが、オフィスのすぐ近くには東京を代表する観光スポットの1つがあります。外国人観光客や修学旅行生などが連日、たくさん訪れています。 先ほどいつものように裏でタバコを吸っていたところ、見るからにチャラい高校生の男女のグループが…

外人ノリノリ

なぜみんなこんなにノリノリなのか ― 木曜日の歓送迎会で1曲披露するためにドラムセットやギター&ベースアンプ、ミキサー、スピーカーなどのレンタルが決裁されました。 約6万円…。 明日のスタジオ代が約1万円なので合計約7万円。1曲約5分のためにここまで…

ひどい顔

「ひどい顔…」― 今朝起きて鏡を見た瞬間、そう思いました。昨日の午後から悪寒を感じ始め、急な発熱で倒れるように眠り、起きたらひどい顔色でした。ただでさえブサイクなのに。 昨年末から少し弱っています。風邪など1年に1回、引くかどうかだったのですが…

君の瞳に恋してる

メインで使用しているベースをちょうどメンテナンスに出しているため、歓送迎会ではサブの5弦を使うことになり、慌てて弦を張り替えています。 いつも使用している弦が楽器屋ではとても高いのでアマゾンで購入したのですが、昨日の昼すぎにお急ぎ便で注文し…

無茶振り

ドラムを叩ける人、キーボードを弾ける人、ギターを弾ける人、サックスを吹ける人、バイオリンを弾ける人が“たまたま”同じ部署内にいたのです。そして私はベース弾き。 「何かやれ」 来週の木曜日に日本支社長の歓送迎会があるのですが、昨日、業務命令で無…

幼稚

「この件が落ち着くまで彼らと話さないように」― いい年したダイレクターの発言です。小学生ではあるまいし、まさかダイレクターがこんなことを言うとは思いませんでした。 “彼ら”というのは広告営業チームです。自分が知らないところで話が進むことが嫌とい…

続・休みが多いよ、派遣さん

私の下にいる派遣社員2人が今日も揃って休んでいます。女性のほうは熱があるとのことで一昨日に午前中だけで帰って昨日も丸1日休み、男性のほうは肩が痛くて上がらないとのことです。 2月になってから12営業日目ですが、女性のほうは5回目、男性のほうは3回…

不意打ち

京急に乗るところから私の1日が始まります。いつもより空いていたり、さらに運良く座れたり、ささいなことでもその日1日を気分良く過ごせます。 改札を過ぎ、ホームまでの階段を上がったところで、いつもの時間どおりに赤い電車がやってきました。遠目で見る…

期待を裏切る男

“取り付く島もない”とはこういうことを指すのかと痛感しました。 数か月間の時間稼ぎであり、この間に良い人材が見つかるという希望的観測に基づくものですが、ダイレクターを説得する理由を考えました。 広告営業チームにもかなり譲歩してもらうことになり…

格差社会

松屋にて バレンタインの 傷口を癒やすブサイク 今日は豚汁 ― ずずず 心の一首 ずずず御用達の松屋では昨日から定食全品のライス大盛り無料&豚汁100円のバレンタインフェアを開催しています。バレンタインで私にも優しいのは松屋だけです。 以前にも書いた…

期待を裏切らない男

私は期待を裏切らない男です。安心してください。 今年もゼロでした。 サプライズなど起こるべくもありません。国際的な大手情報企業で外人相手にバトルを繰り広げるブサイクとして、ブサイク道をこれからも邁進します。 帰り際に広告営業チームと作戦会議を…

続・ダイレクターからの呼び出し

「私を守ろうとしてくれていたにもかかわらず、申し訳ありませんでした」 ダイレクターからの呼び出しに対して開口一番、このように言いました。このひと言でダイレクターのメンツが保たれるわけで、案の定、納得した表情でした。 「ずずずさんは2度とやりた…

ダイレクターからの呼び出し

明日の朝イチにダイレクターから呼び出しを食らいました。 私にとっては完全なとばっちりで、ダイレクター同士の部署間の主導権争いに巻き込まれた形なのですが、結果的にダイレクターのメンツをつぶしかねない状況に陥っています。 これは非常にまずい状況…