読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

意地っ張り

オーナーさんのお孫さんの説得、完了です。よくよく話を聞いてみると、頭ごなしに意見を言うオーナーさんやご両親に対して意地になっていただけでした。 こういうときは第三者が間に入るに限ります。言い方は悪いですが、私にとって「知ったこっちゃねぇ」と…

きれい事

「ちょっと、あの子ったら“慶應はいかない”って言ってるのよ!話を聞いてあげて!」― 日曜日の朝イチにマンションのオーナーさんが突撃してきました。 昨夜は結局、午前3時ごろまで飲み、寝ついたのが多分、午前4時ごろのはずで、ようやく深い眠りに入ろうと…

自己責任

自己責任 ― はっきりと分かりませんが、日本人ジャーナリストが紛争地域に潜入し、武装組織に拘束される事件が発生したころからよく耳にするようになったと思います。 生命の危機に陥っている人がいるにもかかわらず助けなくてよい、むしろ同じ日本人として…

石ころ

ふみちゃんの夢を見ました。 オフィスを出たところでふみちゃんに遭遇したのですが、ふみちゃんは私の身体をすっと通り抜けてしまい、私はふみちゃんの後ろ姿を見つめているだけでした。 ふみちゃんにとって私は道端の石ころのようなもので、視界に入ること…

ゆるんで、よいでしょうか

「ゆるんで、いいよ」 仕事上、CMプランナーやデザイナーと接することがありますし、広告代理店に勤務する学生時代の友人がいて、いろいろと話す機会があります。 CM制作はまったくの専門外なので私には分かりませんが、ターゲットの絞り方や効果的な見せ方…

遺憾の意

I had a very regrettable experience. アマンダさんからメールがきました。直訳すれば「私は本当に悔しい思いをした」ですが、“regretful”ではなく“regrettable”としているところに悔しさがにじみ出ています。 “regrettable”は「(何かが)望ましくない、そ…

同じ会社だったら

もし、ふみちゃんと同じ会社だったら…。 何度か考えたことがあるのですが、「別にいまの状況と大して変わらないだろう」という結論にいつもたどり着きます。いまと違って名前は知っているものの、それでも話したことはないという程度でしょう。 日本法人だけ…

けいおん

ニューヒロイン誕生…と、事がそう上手く運ぶことはなく、コーラスの方に急きょ、メインボーカルをお願いしたのですが、とても盛り上がりました。 スタジオで聞いたときは声が細い印象だったのですが、今日は芯の通ったパワフルな歌声でした。少しガソリン(…

緊急事態

メインボーカルを務めるアマンダさんがインフルエンザにかかってしまいました。今日は当然、欠席です。メインボーカル不在という事態に陥っています。 コーラスを3人用意してあるので、いざとなったらこのうちの誰かにメインボーカルをとってもらいますが、…

今夜だけきっと

歌が上手い人に憧れます。 楽器をやっていると言うと歌が上手いと思われがちなのですが、私は歌が下手です。でも、音楽が好きなので楽器をやっているわけです。 邦楽、洋楽問わず「こんな風に歌えたら良いな」と思うヴォーカリストはたくさんいるのですが、…

世の理

「“本当は”ベーシストもモテるんですね」― 契約社員の女性陣にいじめられています。 某新興宗教への出家騒動で注目を集めている若手女優が過去に不倫で悩んでいて、その相手が某人気ロックバンドのベーシストだったそうです。 私がバンドをやっていることを…

知らず知らず

「嫌なら見なくていい」「誰にも迷惑をかけていない」― 個人でブログを書いているとつい言ってしまいがちな台詞ですが、言ってはならないと考えています。 誰もが目にできるウェブ上で自分の考えを公表すると、批判的な意見を受けることは避けられません。そ…

灯台下暗し

私はなぜボーカルがいないインストバンドをやっているか ― もちろんインストが好きということがありますが、上手いボーカルがなかなかいないということもあります。 特に私がやってみたいと思っている曲はアレサ・フランクリンやチャカ・カーン、ミニー・リ…

ピンクと水色

何度か書いていますが、オフィスのすぐ近くには東京を代表する観光スポットの1つがあります。外国人観光客や修学旅行生などが連日、たくさん訪れています。 先ほどいつものように裏でタバコを吸っていたところ、見るからにチャラい高校生の男女のグループが…

なるようにしかならぬ

“深刻になることは必ずしも、真実に近づくことではない”― 村上春樹氏の『ノルウェイの森』に出てくる一節で、最近ふと頭に浮かぶことがあります。 10代後半~20代前半に村上春樹氏の書籍を読み漁っていましたが、最近はすっかり読まなくなってしまいました。…

身の程

ブサイクは女性を好きになってはいけないのか ― そんなことはありません。人を好きになることは自由であり、誰に咎められることでもありません。 ただし、 やめておけ つらい想いをするだけだから。 特に毎朝の通勤電車で一緒になる女性に一目惚れするなど、…

外人ノリノリ

なぜみんなこんなにノリノリなのか ― 木曜日の歓送迎会で1曲披露するためにドラムセットやギター&ベースアンプ、ミキサー、スピーカーなどのレンタルが決裁されました。 約6万円…。 明日のスタジオ代が約1万円なので合計約7万円。1曲約5分のためにここまで…

ひどい顔

「ひどい顔…」― 今朝起きて鏡を見た瞬間、そう思いました。昨日の午後から悪寒を感じ始め、急な発熱で倒れるように眠り、起きたらひどい顔色でした。ただでさえブサイクなのに。 昨年末から少し弱っています。風邪など1年に1回、引くかどうかだったのですが…

君の瞳に恋してる

メインで使用しているベースをちょうどメンテナンスに出しているため、歓送迎会ではサブの5弦を使うことになり、慌てて弦を張り替えています。 いつも使用している弦が楽器屋ではとても高いのでアマゾンで購入したのですが、昨日の昼すぎにお急ぎ便で注文し…

自律

「旦那が不倫してる」― 昨日、久々に会った大学時代の友人に相談されました。会った瞬間、何となく不健康そうな印象を受けたのですが、精神的に参っていたようです。 彼女に直接会うのは3~4年ぶりだったはずです。Facebookで近況を知っているので、そんなに…

無茶振り

ドラムを叩ける人、キーボードを弾ける人、ギターを弾ける人、サックスを吹ける人、バイオリンを弾ける人が“たまたま”同じ部署内にいたのです。そして私はベース弾き。 「何かやれ」 来週の木曜日に日本支社長の歓送迎会があるのですが、昨日、業務命令で無…

ふみちゃん

お昼ごはんを食べに外に出たら、ふみちゃんらしき女性を見かけました。ふだんのメガネよりも少し度を下げてあるパソコン用メガネだったのではっきりと分かりませんでしたが。 ふみちゃんに似た女性を見かけると条件反射で隠れようとするようになってしまいま…

幼稚

「この件が落ち着くまで彼らと話さないように」― いい年したダイレクターの発言です。小学生ではあるまいし、まさかダイレクターがこんなことを言うとは思いませんでした。 “彼ら”というのは広告営業チームです。自分が知らないところで話が進むことが嫌とい…

続・休みが多いよ、派遣さん

私の下にいる派遣社員2人が今日も揃って休んでいます。女性のほうは熱があるとのことで一昨日に午前中だけで帰って昨日も丸1日休み、男性のほうは肩が痛くて上がらないとのことです。 2月になってから12営業日目ですが、女性のほうは5回目、男性のほうは3回…

不意打ち

京急に乗るところから私の1日が始まります。いつもより空いていたり、さらに運良く座れたり、ささいなことでもその日1日を気分良く過ごせます。 改札を過ぎ、ホームまでの階段を上がったところで、いつもの時間どおりに赤い電車がやってきました。遠目で見る…

期待を裏切る男

“取り付く島もない”とはこういうことを指すのかと痛感しました。 数か月間の時間稼ぎであり、この間に良い人材が見つかるという希望的観測に基づくものですが、ダイレクターを説得する理由を考えました。 広告営業チームにもかなり譲歩してもらうことになり…

格差社会

松屋にて バレンタインの 傷口を癒やすブサイク 今日は豚汁 ― ずずず 心の一首 ずずず御用達の松屋では昨日から定食全品のライス大盛り無料&豚汁100円のバレンタインフェアを開催しています。バレンタインで私にも優しいのは松屋だけです。 以前にも書いた…

キラキラ

「ずずずは9時過ぎにいつも外を見ているけど、何かあるのか?」― 出社してきた同僚に聞かれました。私が毎朝ふみちゃんを見つめている姿を見ていたそうです。 9時30分に出社するスタッフにとってちょうどよい時間なので、出社する誰かに見られていて当たり前…

期待を裏切らない男

私は期待を裏切らない男です。安心してください。 今年もゼロでした。 サプライズなど起こるべくもありません。国際的な大手情報企業で外人相手にバトルを繰り広げるブサイクとして、ブサイク道をこれからも邁進します。 帰り際に広告営業チームと作戦会議を…

続・ダイレクターからの呼び出し

「私を守ろうとしてくれていたにもかかわらず、申し訳ありませんでした」 ダイレクターからの呼び出しに対して開口一番、このように言いました。このひと言でダイレクターのメンツが保たれるわけで、案の定、納得した表情でした。 「ずずずさんは2度とやりた…

夢で逢えた

またふみちゃんの夢を見ました。 仕事を終えてクタクタになってオフィスを出たところでばったりふみちゃんに会い、横浜駅までおしゃべりしながら一緒に帰る夢です。 会ったところで「あっ、お疲れさま」と目がなくなる笑顔を向けてくれます。「今日はミーテ…

ダイレクターからの呼び出し

明日の朝イチにダイレクターから呼び出しを食らいました。 私にとっては完全なとばっちりで、ダイレクター同士の部署間の主導権争いに巻き込まれた形なのですが、結果的にダイレクターのメンツをつぶしかねない状況に陥っています。 これは非常にまずい状況…

デートプランナー

「ずずずさんに教えてもらったお店、チョー美味かったです!彼女も喜んでました!」― イケメン君は本命の彼女との横浜デートを楽しんでくれたようです。 紹介したお店を褒めてもらうことは自分が褒められているようで嬉しくなります。また、マリーンルージュ…

高くて厚い壁

紙袋を持っていたけど、1日早くバレンタインのデートなのかなあ ― 遠くからふみちゃんを眺めるだけの1週間がまた始まりました。 8時30分に出社して朝イチの日課を終えるころ、ふみちゃんが私のオフィスの前を通ります。コーヒーを淹れて窓から外を眺めると、…

泣きたいぐらいの恋人

また嫌な夢を見るかもしれないと思うと、眠ることが怖くてたまりません。 ベロベロに酔っ払ってしまえば夢など見ないだろうと思い、ひたすら飲み続けているのですが、今日に限ってまったく酔いが回りません。 ふと気づいたら、昨夜買ったばかりの角瓶が1本空…

鶏ハム

「そうだ、鶏ハムを作ろう!」― 私の家の冷蔵庫には数種類の常備菜があるのですが、鶏ハムもその1つです。簡単なのに美味しく、意外と長持ちするので重宝しています。 使用するのは胸肉です。もも肉と比べてどうしてもパサついてしまいますが、鶏ハムにする…

続・夢で逢えたら

ふみちゃんの夢を見ました。 ふみちゃんの結婚式で、私はなぜか式場のスタッフになっていて、お色直しが終わったふみちゃんが場内に入るときのドアを開ける係としてスタンバイしていました。 相手の男と腕を組み、目がなくなる笑顔を男に向け、とてもキラキ…

3日続けて

乗っていた電車が人身事故を起こしました。 土日はなるべく電車に乗らないようにしているのですが、A3用紙がなくなり、ベースの弦も切れてしまい、天気も良いのでふらっと買い物に出かけました。 このとき真っ直ぐ横浜駅に向かっていればよかったのです。た…

夢で逢えたら

ここ最近、たて続けに知人の訃報を耳にしています。 1人は横浜のバンド仲間で、初めて会ったときはひげ面でガタイがよく、右腕にトライバルタトゥーが入っていて、とにかく怖かったのです。 しかし、彼が作る曲と歌声、アコギの音色はとても優しく、またてっ…

ウッドベースは苦手

「ごめん!ベーシストが急に来られなくなっちゃって、代わりに弾いてくれない?」 そろそろ帰ろうかと思っていたところに、たまに飲みに行っている横浜のジャズバーのオーナーから電話があり、予定もなかったのでふらっと行きました。 21時からの1st Setを終…

疲労度の違い

どこぞのCMではありませんが、Webの編集を始めてから目・肩・腰の疲労が重くなりました。書籍の編集時も疲労度は高かったのですが、Webの編集のほうが明らかに疲れます。 モニターをじっと見つめているせいであり、ブルーライトをカットするメガネをかけたり…

ささくれ立つ

「左手の薬指の神経は心臓につながっていて、そこに指輪をすることで“あなたのハートを縛ります”という意味から、結婚指輪は左手の薬指にする」 学生時代の師匠がこう話していたことを覚えています。本当かどうか分かりませんが、さすが仏文学者だけあってロ…

自分で決める

恋ダンスを踊っていたらイスに足の小指をぶつけてしまい、先ほどまで悶絶していました。慣れないことをするものではありません。まだジンジンしています。 帰りの電車では大抵、スマホでニュースかYouTubeを見ているのですが、“あなたへのおすすめ”というこ…

覆水盆に返らず

昨年末に刊行した書籍3タイトルが売れています。このうち2タイトルは過去のヒット作の改訂だったので一定の売り上げが見込めていたのですが、残りの1タイトルが予想以上に売れています。 私が企画から制作までを担当したものの、他社に流通と販売をお願いせ…

休みが多いよ、派遣さん

派遣だからすぐ休むのか、すぐ休むから派遣なのか。 “既婚女性で正社員にならなくても生活できる”“子どもが小さいので正社員のように働けない”など、自分で派遣社員という立場を選択している人はいます。 確かに派遣社員という働き方はメリットも多くありま…

タラレバ

「あのときに思いとどまってい“たら”」「あんなことをしていなけ“れば”」― 人生は常に最近流行りの“タラレバ”の繰り返しです。人間は学習しない生き物なのです。 長くはありませんが、決して短くもないこれまでの人生で、自分がいかにブサイクで女性に縁がな…

イケメン君の横浜デート

「中華街で美味しいお店、知りませんか」― イケメン君に聞かれました。バレンタインデー当日は予定が合わなかったので、今週末に本命の彼女と横浜でデートするそうです。 休日の中華街はどのお店も観光地価格に変わるのであまりおすすめできないのですが、彼…

キャリアとスキル

「大阪に異動の内示が出たよ」― 昨夜の帰り、横浜駅で新聞記者時代の同期にばったり会いました。何か話したそうだったので飲みに誘ってみたところ、異動の話が出てきました。 私がいた新聞社は地方紙です。東京と大阪の2大経済圏を無視することはできないの…

出会えてよかった

ふみちゃんに出会えたことですべてが変わりました。外資系の厳しい環境で疲れ果てていた毎日が、ふみちゃんがいてくれたおかげで楽しいものになったのです。私の勝手な思い込みですが、どうもありがとう。(95文字) KEIKYU LOVE TRAINに遭遇しないよう、運…

Me And Mrs Jones

今日は北方領土の日です…いえ、北方領土問題に関心があるというわけではなく、コーヒースペースに貼ってあるビジネスカレンダーにそう書いてあったのを見ただけです。 ただ、それで納得したことが1つあります。出社したところ、オフィス前の3車線道路のうち1…