電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

電恋

片想い

「Zuzuzu-san, is it true that you are single?」 … …… ……… …………余計なことを教えたのは誰だ! 香港オフィスから来ているスタッフを交えて何人かでコーヒーを飲んでいたところ、1人が思い出したように聞いてきました。 「My younger sister wants a boyfrie…

ふみちゃんの夢

今日は久しぶりに雨が降っていない&しばらく降りそうもないので、洗濯物を外に干せました。乾燥機もありますが、やはり外干しのほうが気持ち良いです。 いつもどおりに起きて、掃除と洗濯をこなし、2時間ほど頼まれていた原稿を書き、少し昼寝をしたところ…

気疲れ

疲れていたのです。 金曜日ですし、一昨日は親父が病院に担ぎ込まれて急きょ実家に行ったり、睡眠不足はいつものことですが、ふだん以上に気疲れしていたようです。 何も考えずに正面エントランスから出ようとしてしまい、ふみちゃんらしき女性と遭遇してし…

自律

金銭感覚が狂っている男ほど醜いものはありません。 これを言い換えれば、自己管理ができておらず欲に縛られている、自らを律することができていないということであって、自由な人間ではないということになります。 毎晩飲み歩き、女性を取っかえ引っかえ、…

祖父母にとって孫という存在はとても嬉しいものであるとよく耳にします。 “子どもと違って責任がないから”といった理由が一般的のようですが、孫そのものよりも子どもが親になったことを喜んでいるのではないかと私は思っています。 昨夜、ウイスキーをちび…

蕎麦屋で飲む

「いつものもつ焼き屋や立ち飲み屋は休みだし、そもそも今夜は静かに飲みたい気分だし、でもお腹も空いてるからバーも何だか…そうだ、蕎麦屋にしよう!」 飲んだくれの街である横浜・野毛にたまに伺う蕎麦屋があります。本当は頻繁に通いたいのですが、人気…

偽善者

「かっこつけてるんじゃねーよ、ばーか。偽善者氏ね」(原文ママ) 午前中からいつになくアクセス数が増えていて「またどこかに晒されているのかも」と思っていたら、上記のようなメールが届きました。 また、同様の内容のコメントが4件きていました。ただ、…

階段ダッシュ

ふみちゃんが裏通りから出てきたのを6階で確認し、エレベーターの1台が点検中なので階段を駆け下り、1階エントランスの陰からふみちゃんの後ろ姿を見つめて…。 「こんなバカなことをするヤツのために戦ったんじゃない」という戦争で亡くなられた方々の声が聞…

本質

仕事に対する考え方、趣味のバンドや料理について書いたことだけを読むと、自分で言うのもなんですが、私のブログはそれなりに魅力的なのかもしれません。 ただ、それらはあくまでもオマケであって、私のブログの本質はそんなところにありません。 通勤電車…

内も外も

内も外も静かです。 世間一般では16日(水)ごろまで夏休みのようです。今朝の京急もガラガラで、さすがに横浜では無理でしたが、川崎から座れました。 オフィスも休みを取っているスタッフが多いので静かですし、取引先も休みなのでしょうか、外線が鳴るこ…

オクラの煮浸し

実は昨日、家から一歩も外に出なかったのです。つまり、日課である近所の稲荷社でふみちゃんの幸せをお願いすることをサボってしまいました。 … …… ……… …………1日ぐらい勘弁して(汗) 今日は昨日の分までしっかりとお願いしてきました。お願いしているとき、…

和服

ふみちゃんの夢を見ました。 黄色がベースの浴衣を着て、彼氏と手を繋ぎながら私の前を歩き、彼氏に何度も目がなくなる笑顔を向けて楽しそうに話していました。 いったいここはどこで、なぜふみちゃんと彼氏の後ろをとぼとぼと歩いているのだろう…と疑問に思…

書かずには

ふみちゃんのことが大好きですし、ふみちゃんが幸せであり続けるよう、どんなことでもしたいと思っていますが、それは私の役目ではありません。 ふみちゃんの隣に寄り添い続けるのが他の男であっても、それでふみちゃんが幸せであれば構いません。ふみちゃん…

悪意

わざわざ言われなくとも、自分が最もよく分かっているのです。 ふみちゃんに想いが届くことなどないこと、遠くから見つめていることやこうしてブログに綴っていることが気持ち悪いこと。 ふみちゃんに直接的に想いを伝えようなどと思っていませんし、姿を見…

充実

「ずずずさんって充実してますよね」 … …… ……… …………は? 他部署の若者と一緒にタバコを吸っているときに言われました。こんなブサイクのいったいどこを充実していると思ったのでしょうか。 「テレビ会議とかで米国本社やシドニーオフィスの外人にも冷静に言…

ランチ難民

ランチ難民と化しています。 オフィス周辺には飲食店があまりありません。あったとしても少量のワンプレートで1,000円以上するようなオシャレなお店です。 私の仕事は基本的に1人で進めるので、周囲のメンバーも含めてそれぞれ進捗が異なります。お昼ごはん…

踏ん切り

やはり転職は無理かもしれません。 ふみちゃんを一目見てしまうと、この場所にオフィスを構えるいまの会社を離れられません。「なに考えてんの?」というレベルですが。 ふみちゃんがいなくなってしまうといったものであれば忘れざるをえませんが、そうでは…

捌け口

「電車で一緒になるっていうだけでこんなに書いてて気持ち悪いんだけど」 コメントでもなく、ブックマークでもなく、見ず知らずの方からご丁寧にメールをいただきました。たぶん、たまたま見つけたのでしょう。 わざわざメールを送ってくるなど暇な方だと思…

ブサイクな独り身の休日

ブサイクな独り身の日曜日。 午前7時に起きて缶ビールをプシュッ 洗濯機に洗濯物を突っ込んでスイッチオン(昨日は天気が悪かったので) さっと掃除機 フローリングシートで仕上げ 2本目の缶ビールをプシュッ(←イマココ) 24時間365日、ほんの一瞬でも何も…

ふみちゃんの夢

ふみちゃんの夢を見ました。 私のライブに女友達数人と来ていたのですが、私が出演するとは知らなかったようで、私がステージに立ってふみちゃんと目が合った瞬間、ふみちゃんは帰ってしまいました。 出口に向かうふみちゃんの後ろ姿を呆然と眺めている間に…

山あり谷あり

思いどおりにならないからといってふて腐れるほど若造ではありません。むしろ、人生において思いどおりになることなどほとんどないことを理解しています。 ブサイクのプライベートは悲惨です。高校生のときに意を決して初めて告白したら、振られるだけでなく…

ニオイ

電車内で朝から強烈な汗のニオイを放出する男が理解できません。私はニオイに敏感なのでとても気持ち悪くなりますし、殺意が芽生えることすらあります。 何も香水をつけて良い香りを漂わせてほしいとは思いません。無臭でよいのです。そして、それはほんの少…

御供物

仕事帰りに毎日寄ってふみちゃんの幸せをお願いする稲荷社はとても小さいのですが、意外と多くの人がお参りしているようで、いつも油揚げや酒が供えられています。 お賽銭よりもよいのだろうかと思うのですが、もちろん御狐様が召し上がることなどなく、処分…

インド狂想曲終演

「I think him to be a talented person necessary for the Tokyo office. I do not intend to let the New Delhi office transfer him.」 支社長に呼ばれ、ドアを閉めたところで、支社長がおもむろに電話をかけ始めました。聞き取れる端々から推測するにど…

一目見たくて

ふみちゃんをどうしても一目見たくてわざわざ1階まで降りてしまいました。 新しいオフィスは6階でふみちゃんが点になってしまいます。しかも以前のコーヒースペースのような都合の良い場所がありません。 ただ、もちろんふみちゃんに知られてはいけませんし…

お賽銭の相場

お賽銭の相場はいくらぐらいなのでしょうか? このようなことを考えること自体、不謹慎な気がしないでもありませんが、財布に入っている小銭で、10円か5円なのではないかと思います。 何度か書いていますが、私は最寄り駅から自宅までの帰り道にある小さな稲…

自信

きょうから8月ということで、1年前のきょうのエントリーを見直してみたのですが、まったく成長していませんでした。むしろ退化したのではないかとすら感じます。 wakabkx.hatenadiary.jpキラキラしたふみちゃんを見て自信をなくしていました。1年前も書いて…

自分のこと

「君のことは絶対に守るから、私を信じてほしい」 字面だけ見るとアレですが、艶っぽい話ではありません。ニューデリーオフィスへの異動について支社長に言われたことです。 今日の帰り際、支社長に呼び止められ、米国本社の人事からメールがきたか聞かれま…

アレンジに悩む

「いまこんな感じなんですけど、聞いてみて些細なことでもいいんでご意見もらえませんか?アレンジで煮詰まっちゃって」 今月7日に念願のメジャーデビューを果たしたファンク/ソウルバンドのメンバーから電話がかかってきました。新曲作りで煮詰まっている…

米国本社からのメール

ブサイクは女性を好きになってはいけないのでしょうか。 いや、いけないわけではありません。ただ、想いが届くことなどないので、好きにならないほうがよいということです。 毎朝の電車で一緒になるだけ、たまたま職場も近くのようで帰りの京急でも一緒にな…

何か欠けたか

「すみません、今日はちょっと体調が悪いので」 1人で部屋でぼーっとしていた夕方、たまに出演しているジャズバーのオーナーから、今夜ベースを弾いてくれないかと電話がありました。 特に予定がなければいつも受けているのですが、今日は気分が乗らないため…

泣き虫

私は人前で感情を露わにすることはありません。 「こんな姿を見せたら気持ち悪いと思われるに違いない。せっかく仲良くしてくれているのに嫌われたらどうしよう」― 私の頭の中に常にあることです。 ブサイクとは自身の感情を押し殺す生き物です。ただでさえ…

20年ぶりに、泣く

「7月28日取次搬入、7月31日出荷分をもって、書籍の出荷が終了になりました」― きょう27日、弊社の出版社としての機能が停止しました。 つまり、弊社は出版社でなくなりました。 出版業界の仕組みについて書き始めると長くなるので割愛しますが、書店などか…

天然

「ずずずさんは独身ですよね」 先々週からフルフィルメントに入った女性に言われました。今朝、コーヒースペースでふみちゃんを見つめながらコーヒーを飲んでいるときにいきなり、です。 席が通路を挟んで私の真後ろなので挨拶ぐらいはしますが、業務上の関…

同性に好かれる

「先日のライブを拝見して、ずずずさんのベースに一目惚れしました。バンドのFacebookページでお名前を知り、ずっと悩んでいたのですが、ライブ情報などをうかがいたいので、個人的にも友達としてお願いします」 Facebookで見知らぬ方から友達申請が届きまし…

嫌い

「ずずず、ニューデリーオフィスで“日本人が来るらしい”って噂が流れているみたいなんだ」 噂を流したのはダイレクターではないかと思います。外堀から埋めていき、支社長やマネージャーがどうにもできないよう、既成事実を作るつもりなのでしょう。 私は決…

ふみちゃん

今朝はふみちゃんの同僚がおらず、ふみちゃん1人でした。こんなときにおしゃべりしながら一緒に出社できたら…と思ったことは数えきれません。 遠目なので細かい模様までは分かりませんが、色白のふみちゃんにブラウンのワンピースがとても似合っていて、落ち…

仕事ができる男

「ずずずさん、すごいですよ!“いつから来られそうなんだ?”って言ってましたよ!」 当たり前だよ、オレがこれまでどれだけ試行錯誤しながらスキルを磨き、キャリアを積んできたと思ってるんだ。どこでだってやっていけるわ。 謙虚を美徳とする日本人の中に…

続・芸人体質

「“毛皮”“宝石”“絵画”のキーワードに要注意」「過剰なボディタッチに勘違いしない」「クーリングオフの期間を確認すべし」 週末にGoogle先生に「デート商法」と聞き、完全武装で京急の横浜駅で特急を待っていました。ブサイクだからというだけでカモにされる…

ゲラ

久しぶりに大量のゲラを持ち帰った金曜日の夜です。 年間10タイトル以上の書籍を制作していた一昨年までは毎週末、ゲラを入れた大きな封筒を手に持って帰っていました。週末に自宅で読むためです。 弊社の書籍はA5版が基本です。制作中のゲラは見開きになっ…

連れション

「来年の予算に関する米国本社との事業レビューが8月にある。私はどうしてもやりたい新規事業があって、それには君の記者経験が必要だ。承認されれば君を責任者に充てるつもりだから、もう少しガマンしてほしい」 帰り際に支社長に言われました。あちこちに…

どん底でもがく

お昼ごはんを食べようと外に出たら、ふみちゃんらしき女性を見かけました。遠目だったので定かではありませんが、すぐに回れ右してデスクに戻りました。 私の仕事は基本的に1人で進めます。進捗はそれぞれ異なるため、昼休みは一律に12~13時ではなく、手が…

ふみちゃんの夢

ふみちゃんの夢を見ました。 私が出演するライブバーに友人と来ていて「えっ、何でふみちゃんが?まさかオレのライブを観にきてくれたのか?」と大喜びしました。しかし、私が演奏中はステージを1度も見ることがありませんでした。 ふみちゃんのお目当ては私…

夏休み

「私は台湾に行くんだ」― コーヒーを淹れにいったところ、隣の休憩スペースでお昼ごはんを食べているカスタマーサポートの女性陣の会話が耳に入りました。 私のデスク周りでも夏休みをどうするかといった会話が聞かれるようになりました。そういえば、夏休み…

続々続・景子さん

(こちらとこちら、こちらの続きです) 「開店準備と開店してからのバタバタで半年も会わなかったけど、時間ができたらまた会ってくれる?たまに来ていい?」 もちろん構わないし、合鍵だって持っているんだから好きなときに来ればいい。ただ、男の1人暮らし…

続々・景子さん

(こちらとこちらの続きです) 景子さんと私は異様と言っても過言ではないほど趣味が合います。学生時代の友人以外でバルザックの『幻滅』が好きだと言った人は景子さんだけですし、フュージョンが好きという女性も滅多にいません。 好きなこと以上に嫌いな…

続・景子さん

(こちらの続きです) 景子さんは当時、ニューハーフクラブで働いていました。いわゆる水商売ですが、私の友人にはOLと偽っていたそうです。 しかし、ずっと前からネイルサロンを開きたいという夢があり、水商売はその資金を稼ぐためでした。そして開店の目…

景子さん

「ねぇ、ずずずくん、やっぱりあのコのことが好き?私じゃダメ?」 このひと言だけ見ると「ついにずずずにも春、いや夏がきたか!」と思われるかもしれませんが、そうではありません。 昨夜遅く、自宅で楽器のメンテナンスをしていたところ、景子さんが来ま…

オフィスを出る時間

「ヤバい、このままだとまたふみちゃんと遭遇してしまうかも…」。 ふみちゃんと帰りも一緒になることがよくありました。 オフィスの最寄り駅(A駅)から1駅だけ都営地下鉄に乗り、隣の都営地下鉄の駅(D駅)で乗り換えるのですが、D駅で京急に直通する快特に…

ふみちゃん

私はふみちゃんが大好きです。 「鏡見たことある?」「ブサイクなのに何で身の程をわきまえないの?」「キモいんだけど?」― 自分が一番よく分かっています。 だから何もしません。ただ、こうして毎日ブログに書くだけです。仮にふみちゃんがここを見つけて…