電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

電恋

ドロドロ

「ずずずは何でそんなドライに仕事できるんだい?僕が知ってる日本人はみんなもっとドロドロしていたよ」 仲良しのイギリス人の同僚に以前、言われたことがあります。外人の口から「ドロドロしてる」という日本人的な表現が出てきて苦笑いしたことをよく覚え…

見てはいけないもの

「見るな、見るな、絶対に見るな!見てはいけない!」と思えば思うほど見たくなってしまうのがヒトであり、見てしまって後悔するのもヒトです。 ふみちゃんはあれだけかわいいのですから、彼氏がいないわけがありませんし、しかもイケメンであるのも当たり前…

想いは募るばかり

ふみちゃんのことを忘れるどころか日を追うごとに想いが募るばかりです。もう2度と会えませんし、2度と会ってもいけません。無理やりにでも忘れなければならないのです。 しかし、忘れようとすればするほど逆にふみちゃんのことばかり考えてしまいます。今月…

さようなら、ふみちゃん

ふみちゃんの夢を見ました。 いつもの電車で、いつものように隣に立ち、ふみちゃんはずっとスマホを触っていて、私はそんなふみちゃんに話しかけたいと思いながら何もできないという、かつての毎日の風景です。 毎朝の通勤電車で一緒になる女性に一目惚れす…

信号点検

京急が今朝、信号点検で遅れました。 最後だというのにこの仕打ち、普段の生活はそれなりに真面目に過ごしているつもりなのですが、ブサイクは最後に一目だけふみちゃんを見たいという願いすら許されないようです。 いや、天性の芸人体質というべきでしょう…

あと1日

ふみちゃんがそこにいました。 きょうの都内は曇りのため日傘を差しておらず、また私が出社したころには少し降っていた雨も止んでいたため雨傘も差しておらず、ふみちゃんがはっきり見えました。 ビルの上からなので小さくしか見えませんし、最近、カバンを…

5円玉

「とても理性的な文章を書かれる方ですね」― 転職先で部下となるスタッフに言われました。 転職先の人事から先日「部下となるスタッフの1人が“ずずずさんが書いたものを読んでみたい”と言っているのですが…」と連絡があり、私が直近で書いたものをいくつか送…

あと2日

ヤフー路線の運行情報と京急のツイッターアカウントをチェックするのが毎朝の日課です。京急が遅れていないか、遅れていたら原因は何か、何分ぐらいの遅れになりそうかを調べるためです。 また、並行して走るJRの東海道線や横須賀線の運行情報もチェックしま…

あと3日

「ずずずさんと一緒に仕事できて楽しかったですよ。転職先でもまたご一緒できると嬉しいです」― こう言ってもらえると私がここにいた意味をほんの少しだけ実感することができます。 午後から外出し、これまで何度も仕事をお願いしてきたフリーの編集者と会っ…

相互乗り入れ

電鉄会社の努力によって都心部の電車は他社との相互直通運転が進み、面倒な乗り換えなしで遠方まで行けるようになりました。私のように毎日、電車に乗る人はとても便利になったと思います。 しかし、便利になっただけでなく、不便になったこともあります。運…

願わくば

今週末が最終出社日ということは、ふみちゃんを見つめていられるのも今週末が最後ということになります。認めたくありませんが、これが現実です。 電車の時間は分かっていますし、乗る位置も分かっています。それに合わせればふみちゃんに会えるはずですが、…

身バレ

「○○さん、あんまり同僚の悪口書かないほうがいいですよ」― 昨年の9月だったか10月だったか、このようなコメントが書き込まれました。○○には私の本名が入っていました。 身バレした! それ以来、あまり仕事のことを書かないようにしていました。以前と比べて…

現実を見る

「ずずずさんって彼女ほしいとか結婚したいとか言ってますけど、本気で思ってないですよね」― お昼ごはんを一緒に食べていた同僚に言われました。 先日も友人に同じことを言われましたし、実は土曜日に飲んでいた元同期にも言われました。しかし、そんなこと…

ふみちゃんへラブレター

今週のお題「あの人へラブレター」 はてなでブログを書き始めて3年目に入ったことは先日書いたとおりですが、これまで「今週のお題」で書いたことは1度もありませんでした。 しかし、きょう初めて書いてみたいと思います。このエントリーでわざわざ書かなく…

ライブ配信

昨夜のバンドのリハで、スタジオライブと銘打ってフェイスブックでライブ配信を約10分間、初めてやってみました。映像も音も鮮明でなかなか好評でした。 配信中に「いいね」が押されたり感想が書き込まれたりするのをリアルタイムで見られるのがとても楽しか…

満2歳になりました

私の子どもが…ウソです。子どもを作ろうにも相手がいませんし、ピッコロ大魔王のように口から卵を産むこともできません。ただ、子どものようなものなので、まんざらウソとも言えません。 2016年5月18日からこのブログを書き始めて、きょうで満2年になりまし…

世の中は上手くいかない

「あっ、ずずずくん、お帰り」「あら、ずずずさん、お帰りなさい」 … …… ……… …………マテ! 帰ってきたらマンションのエントランスで景子さんとオーナーさんが談笑していました。いつの間にそんなに仲良くなっていたのか分かりません。 「ずずずさんもいい歳な…

好きになった女の子

「お前さ、何だかんだ言って本気で彼女ほしいとか結婚したいとか思ってないだろ」― 先ほどまで一緒に飲んでいた新聞記者時代の同期に言われました。 そろそろ帰ろうかと思っていた夕方、同期から飲みの誘いがありました。きょうは真っ直ぐ帰って原稿を書くつ…

5円玉

きょうの帰り、京急線内で人身事故があり、運転を再開していたものの振替輸送も続いていたため、JRに乗って帰ってきました。たまに違う路線に乗ると車窓の景色が変わって新鮮です。 自宅最寄り駅前のコンビニでタバコとちょっとしたものを購入したところ、お…

月を見て夢を見る

胸が苦しいです。 昨夜、眠る前に月を眺めていて、ついふみちゃんのことを考えてしまい、夢にふみちゃんがでてきました。ずっと忘れようとしていますし、忘れないといけないのですが。 月をテーマにした曲は多数あれど、私にとってのナンバーワン月ソングは…

身の程

たくさんの女性にモテたいわけではありませんし、女優やアイドルと付き合いたいなどと考えたこともありません。いつも鏡を見ながら身の程をわきまえています。 全世界の女性に嫌われたとしても、そのうちのたった1人、好きになった女の子にだけ好かれたいと…

キレイゴト

好きになった女の子が幸せでありますように。 … …… ……… …………キレイゴトです。 好きになった女の子には振り向いてもらいたいですし、自分以外の男と付き合う姿は見たくありません。当たり前のことですし「ブサイク、現実見ろよ」と言われても無理なものは無理…

普通であること

普通であることはとても幸せなことであると思っています。 私はサラリーマンの父親とパートの母親、4歳上の姉の4人家族で育ちました。父親は毎朝8時に家を出て、午後8時ごろに帰ってくる生活を何十年も淡々と続けました。 神奈川県厚木市というところで最寄…

すし詰めの京急

朝の京急の混雑が大変なことになっています。 春休みだった新社会人が一斉に動き出したからか、異動や引っ越しで通勤経路が変わって新たに京急を利用する人が増えたのか、他にも理由はあると思いますが、とにかくすし詰め状態です。 私は比較的、早い段階で…

ぬるま湯

新聞記者時代は取材で朝から外を駆け回り、午後6時や午後7時に“会社に戻る”という毎日でした。そこから仕事を再開し、朝刊が校了するまで働くわけです。 朝刊が校了するのは大体、日付が変わるころです。良いネタが多く集まり、どれをトップにするか、編集会…

お昼ごはん

お昼ごはんはいつも1人です。新聞記者時代は1人で取材に飛び回っていましたし、編集者になってからはメンバーそれぞれの進捗が異なるので連れ立って出かけることがありません。 もちろん、たまには数人で食べに行くことがありますが、休憩は1人でぼーっとし…

年度末

年度末です。 弊社は外資系で、会計年度は1~12月であるため、年度末は12月末です。しかし、クライアントなどは日系企業であるため、そちらに合わせて3月末は繁忙期です。 私はクライアントなどと直接、接する営業ではありませんが、更新すべきコンテンツが…

夢で逢えたら

ふみちゃんの夢を見ました。 特に何をしていたわけではなく、2人で歩いているだけでしたが、私にとってはそれだけで十分ですし、それ以上のことを何も望まないぐらいの身の程はわきまえているつもりです。 花粉症のふみちゃんはこの時期、常にマスクをしてい…

2か月に1回

2か月に1回 ― 驚くほど正確な周期で誹謗中傷が寄せられます。それは全員違う人で、示し合わせていることなど考えられませんが、なぜか2か月に1回は必ずそのような人が現れます。 「気持ち悪い」「あなたのような人がいるせいで電車に乗れなくなった」「相手…

ふみちゃん

※ふみちゃんのことを書いていますが「面倒くさい男」「情けない男」など不快を与える可能性がありますので苦手な方は読まないようウィンドウをそっと閉じてください。 --- もうふみちゃんは毎朝、1人のようです。 一緒の時間の電車に乗っていたころは京急か…