読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

石ころ

ふみちゃんの夢を見ました。 オフィスを出たところでふみちゃんに遭遇したのですが、ふみちゃんは私の身体をすっと通り抜けてしまい、私はふみちゃんの後ろ姿を見つめているだけでした。 ふみちゃんにとって私は道端の石ころのようなもので、視界に入ること…

同じ会社だったら

もし、ふみちゃんと同じ会社だったら…。 何度か考えたことがあるのですが、「別にいまの状況と大して変わらないだろう」という結論にいつもたどり着きます。いまと違って名前は知っているものの、それでも話したことはないという程度でしょう。 日本法人だけ…

今夜だけきっと

歌が上手い人に憧れます。 楽器をやっていると言うと歌が上手いと思われがちなのですが、私は歌が下手です。でも、音楽が好きなので楽器をやっているわけです。 邦楽、洋楽問わず「こんな風に歌えたら良いな」と思うヴォーカリストはたくさんいるのですが、…

知らず知らず

「嫌なら見なくていい」「誰にも迷惑をかけていない」― 個人でブログを書いているとつい言ってしまいがちな台詞ですが、言ってはならないと考えています。 誰もが目にできるウェブ上で自分の考えを公表すると、批判的な意見を受けることは避けられません。そ…

なるようにしかならぬ

“深刻になることは必ずしも、真実に近づくことではない”― 村上春樹氏の『ノルウェイの森』に出てくる一節で、最近ふと頭に浮かぶことがあります。 10代後半~20代前半に村上春樹氏の書籍を読み漁っていましたが、最近はすっかり読まなくなってしまいました。…

身の程

ブサイクは女性を好きになってはいけないのか ― そんなことはありません。人を好きになることは自由であり、誰に咎められることでもありません。 ただし、 やめておけ つらい想いをするだけだから。 特に毎朝の通勤電車で一緒になる女性に一目惚れするなど、…

ひどい顔

「ひどい顔…」― 今朝起きて鏡を見た瞬間、そう思いました。昨日の午後から悪寒を感じ始め、急な発熱で倒れるように眠り、起きたらひどい顔色でした。ただでさえブサイクなのに。 昨年末から少し弱っています。風邪など1年に1回、引くかどうかだったのですが…

君の瞳に恋してる

メインで使用しているベースをちょうどメンテナンスに出しているため、歓送迎会ではサブの5弦を使うことになり、慌てて弦を張り替えています。 いつも使用している弦が楽器屋ではとても高いのでアマゾンで購入したのですが、昨日の昼すぎにお急ぎ便で注文し…

ふみちゃん

お昼ごはんを食べに外に出たら、ふみちゃんらしき女性を見かけました。ふだんのメガネよりも少し度を下げてあるパソコン用メガネだったのではっきりと分かりませんでしたが。 ふみちゃんに似た女性を見かけると条件反射で隠れようとするようになってしまいま…

キラキラ

「ずずずは9時過ぎにいつも外を見ているけど、何かあるのか?」― 出社してきた同僚に聞かれました。私が毎朝ふみちゃんを見つめている姿を見ていたそうです。 9時30分に出社するスタッフにとってちょうどよい時間なので、出社する誰かに見られていて当たり前…

期待を裏切らない男

私は期待を裏切らない男です。安心してください。 今年もゼロでした。 サプライズなど起こるべくもありません。国際的な大手情報企業で外人相手にバトルを繰り広げるブサイクとして、ブサイク道をこれからも邁進します。 帰り際に広告営業チームと作戦会議を…

夢で逢えた

またふみちゃんの夢を見ました。 仕事を終えてクタクタになってオフィスを出たところでばったりふみちゃんに会い、横浜駅までおしゃべりしながら一緒に帰る夢です。 会ったところで「あっ、お疲れさま」と目がなくなる笑顔を向けてくれます。「今日はミーテ…

高くて厚い壁

紙袋を持っていたけど、1日早くバレンタインのデートなのかなあ ― 遠くからふみちゃんを眺めるだけの1週間がまた始まりました。 8時30分に出社して朝イチの日課を終えるころ、ふみちゃんが私のオフィスの前を通ります。コーヒーを淹れて窓から外を眺めると、…

泣きたいぐらいの恋人

また嫌な夢を見るかもしれないと思うと、眠ることが怖くてたまりません。 ベロベロに酔っ払ってしまえば夢など見ないだろうと思い、ひたすら飲み続けているのですが、今日に限ってまったく酔いが回りません。 ふと気づいたら、昨夜買ったばかりの角瓶が1本空…

続・夢で逢えたら

ふみちゃんの夢を見ました。 ふみちゃんの結婚式で、私はなぜか式場のスタッフになっていて、お色直しが終わったふみちゃんが場内に入るときのドアを開ける係としてスタンバイしていました。 相手の男と腕を組み、目がなくなる笑顔を男に向け、とてもキラキ…

ウッドベースは苦手

「ごめん!ベーシストが急に来られなくなっちゃって、代わりに弾いてくれない?」 そろそろ帰ろうかと思っていたところに、たまに飲みに行っている横浜のジャズバーのオーナーから電話があり、予定もなかったのでふらっと行きました。 21時からの1st Setを終…

ささくれ立つ

「左手の薬指の神経は心臓につながっていて、そこに指輪をすることで“あなたのハートを縛ります”という意味から、結婚指輪は左手の薬指にする」 学生時代の師匠がこう話していたことを覚えています。本当かどうか分かりませんが、さすが仏文学者だけあってロ…

タラレバ

「あのときに思いとどまってい“たら”」「あんなことをしていなけ“れば”」― 人生は常に最近流行りの“タラレバ”の繰り返しです。人間は学習しない生き物なのです。 長くはありませんが、決して短くもないこれまでの人生で、自分がいかにブサイクで女性に縁がな…

イケメン君の横浜デート

「中華街で美味しいお店、知りませんか」― イケメン君に聞かれました。バレンタインデー当日は予定が合わなかったので、今週末に本命の彼女と横浜でデートするそうです。 休日の中華街はどのお店も観光地価格に変わるのであまりおすすめできないのですが、彼…

出会えてよかった

ふみちゃんに出会えたことですべてが変わりました。外資系の厳しい環境で疲れ果てていた毎日が、ふみちゃんがいてくれたおかげで楽しいものになったのです。私の勝手な思い込みですが、どうもありがとう。(95文字) KEIKYU LOVE TRAINに遭遇しないよう、運…

二度あることは三度ある

ねぇ、京急。僕は何だかんだ言っても君が本当に大好きなんだよ。朝の快特は横浜から品川までの間で川崎と蒲田にしか止まらず、ものすごいスピードで僕を都内まで運んでくれるよね。 併走するJRが安全確認や信号機点検、線路内人立入といった理由で毎日のよう…

月曜日が憂うつ

ふみちゃんに会えていたときは月曜日が楽しみでした。金曜日の朝に会った後、その日1日と土日が憂うつで、早く月曜日にならないかと思っていました。 いまは逆で、早く週末にならないかとばかり考えています。月曜日が本当に憂うつです。急な外出などでオフ…

異邦人

「昔は良い曲がいっぱいあったのに」― 最近の日本の音楽シーンがAKB系かEXILE系、ジャニーズ系で占められているせいか、よく耳にします。 昔のほうが良かったと言われるのは音楽に限らず書籍などでもそうですが、音楽は他の芸術的なものと比べて商業化の進行…

ふみちゃん

疲れていたのです。8時30分に出社して17時までWebの編集でモニターをじっと見つめ、17時から知的財産権に関する書籍のゲラを読み込んでいたのです。 青色発光ダイオードをめぐる訴訟やドラマ『下町ロケット』で話題になったように、知財は企業活動にとって命…

クライスラー

「おや、ずいぶんとご無沙汰の人が」「ここで一緒になるなんて珍しいね」― 昨夜はKEIKYU LOVE TRAINを途中下車し、1人でふらっと古いバーで飲んできました。 ハートのつり革を見て「かわいい~」とキャッキャしていた若いカップルを見るに堪えられなかったの…

渡る世間はLOVEばかり

ねぇ、京急。君だけは僕を絶対に裏切らないと本当に信頼していたんだよ。これからもずっと君に乗り続けられるよう、厚木に家があるにもかかわらず、君の沿線でマンションを探してるんだ。 昨夜のXmas Expressもどきは仕方ないさ。君は乗客を選べないからね。…

想いを綴る

「そろそろ結婚相談所とかに登録して本気で婚活しないとヤバイ気がしてきた」― コーヒースペースで休憩していたところ、すぐ近くのカスタマーサポートの女性の声が聞こえてきました。 若く見えますし、モテそうなので、日常生活の中で彼氏が見つかりそうです…

願い

「おかえり~♪」― 京急線の横浜駅ホームで各駅停車を待っていたところ、先に来た急行から降りてきたサラリーマンらしき男性に若い女性が抱きつきました。 www.youtube.comチッ、お前らJR東海のXmas Expressのつもりか。頭の中で山下達郎の『クリスマス・イブ…

アマゾンの爆弾

アマゾンが爆弾を落としていきました。暴力などという生やさしい表現で済ませることができないほど、私に強烈なダメージを与えていきました。 wakabkx.hatenadiary.jp増刷についての打ち合わせでアマゾンを開いた瞬間、満を持して表示されました。 バレンタ…

理解者

「ずずずさんは彼女作らないんですか?」― すっかり丸くなったイケメン君に聞かれました。数少ない喫煙者同士、誤解が解ければ理解者です。先ほど肩を寄せ合って一服してきました しかし、理解しあえたと思ったのは私だけだったようです。イケメン君、私は彼…

金曜日の夜

金曜日の仕事帰りに待ち合わせて食事して、バーで飲んで、一緒に帰る ― 社会人になってから、1度でよいのでこういうデートをしてみたいとずっと思っています。 新聞記者時代は24時間365日気が休まるときがなく、曜日の感覚など失っていました。事前に「この…

足踏み

この川を渡れば自宅はすぐそこですが、つい足踏みしてしまうことがあります。玄関を開けても真っ暗で、外と同じくらいの冷気が押し寄せてくるのを考えると、腰が引けてしまいます。 「ずずずさんは何だかんだ言って1人が好きなんですよね」とよく言われます…

釣り餌

「ずずずさんって彼と仲が良いらしいですね。今度、彼を誘って一緒にお昼いきませんか」―“彼”とはイケメン君のことです。彼のイケメンぶりはフロアが違う営業の女性陣にも知れ渡っているようです。 私の人生はこのようなことばかりです。遠くから眺めている…

2人で並んで

ふみちゃんを見たい気持ちが抑えられません…。 今朝も見てしまいました。ふみちゃんは最寄り駅から裏通りを歩いているのですが、私のオフィスの前にある横断歩道を渡るため、すぐ近くで表通りに出てくるのです。 表通りに出てきた瞬間に目が釘付けになり、信…

遅延

今朝はふみちゃんを見ませんでした。正確には、ふみちゃんが“いませんでした”。見たら落ちることが分かっていたのに、一目見たい誘惑にどうしても勝てず、見ようとしてしまったのです。 ただ、今朝はJRで人身事故があり、併走する京急は振替輸送を受けて混雑…

弱い

芸能人でも有名人でもない小市民の私のブログをずっと読み続けてくださっている方々がいます。その方々はよくお分かりだと思いますが、私はとにかく弱いです。 “強い”“弱い”の尺度など聞いたこともありませんが、もしそのようなものがあるのであれば、私は確…

乱れる

満月は今夜だそうです。 今朝、ふみちゃんを見てしまい、怖くてたまらないので、オフィスから最寄り駅までいつも以上に遠回りしました。 原稿を読んでもまったく頭に入りませんでした。とても乱れています。

ふみちゃん

ふみちゃんを見てしまいました…。 部署が変わり、実は昨日から8時30分に出社しています。また、席替えで窓側になりました。ふみちゃんがそれまでどおりに出社しているのであれば、いつもの時間に私のオフィスの前を通るはず。 予想どおり、そこにふみちゃん…

ふみちゃんに会いたくて仕方ないのですが、会うのが怖くて今日も裏口から出て遠回りする、オフィスから最寄り駅までの帰り道です。 ほぼ満ちている月がキレイです。

空振り

CEOとのランチミーティングはキャンセルになりました。日本支社での上層部だけのミーティングを約2時間で片付けた足でそのままソウルに向かってしまったからです。 私を含むスタッフ一同がCEOを見たのは昨年の業績と今年の戦略を説明した約30分だけ。質疑応…

増量中

肥えています。 ふみちゃんにやらかしてからしばらくは本当に食事が喉を通らず、体重は57.8キロまで落ちました。身長が175センチなのでヒョロヒョロでしたし、頬がこけていました。 10月下旬から広告案件が始まったことも体重減に拍車をかけました。オフィス…

続・言葉の力を活かす能力

私が歌詞を書いたものが曲になって発売され、売れているそうです。サビのメロと全体のコード進行も「何か参考になれば」というつもりで書いたのですが、ほぼママで採用されています。 経緯はこちら。 wakabkx.hatenadiary.jp「ある程度の年齢と経験を重ねた…

お昼ごはんと卓上カレンダー

今年のお昼ごはんの食べ納めは相も変わらず松屋です。この会社に入ってから、転職の際にはオフィス周辺の飲食店をチェックすべきであることを痛感しました。 ふみちゃんとお昼ごはんを一緒に食べることを妄想したこともありました。陽気が良いときには私がお…

もしかしてだけど

「ずずずさんはやはり今日も出社されるんですね」― 出社してパソコンを立ち上げたところで、昨日、私になぜ結婚しないのかと聞いてきた契約社員さんに声をかけられました。 何か恨まれるようなことしたっけ…?一緒に飲んだことはないし、ランチしたことすら…

結婚しないんじゃなくて、できないんです

「ずずずさんは何で結婚しないんですか?」― 契約社員さんの女性陣に聞かれました。女性陣の1人がプロポーズを受け、年始に初めて彼の実家に行くとのことで盛り上がっていました。 弊社の正社員は中途でしか採用しません。女性も他社で経験を積んだ社員ばか…

から揚げ弁当

雨が降っているのであまり出歩きたくない、しかしお腹は空く、そして無性にから揚げが食べたい…そういうときはオフィスのすぐ近くにある弁当屋のから揚げ弁当、550円です。 このお店は「℃-ute」というハロープロジェクトのアイドルグループのファンにとって…

閑散

「彼とみなとみらいでごはん食べてそのままホテルに泊まって、次の日は中華街でごはん食べてきたの」「私は日本橋のレストランで食事して軽く飲んだだけ」― 今朝の電車で私の前に座っていたOLさん2人組の会話です。 ふみちゃんや同僚の皆さまも以前の電車で…

良くも悪くも

「今日のソロは良くも悪くも荒れていて、いつも淡々としているのに珍しいね」― まあ、こう見えても色々とあるのですよ、オーナー。1杯だけいただいて帰ります。 家までのんびり歩いて帰ったらちょうど酔いがさめそうな。家に着いたらシャワーを浴びて、また…

クリスマスイブ

昨夜、英語の勉強を始め、気づいたら明け方になっていました。それから眠ったので、起きたら昼すぎでした。デートの予定などないので、まったく問題ありません。 眠る前にTOEICの簡易的な実力診断のようなものをオンラインで受けてみたところ830点でした。た…

断定される

今日は印刷会社×2、編集プロダクション×1、フリーのデザイナー×1から年末のごあいさつを受けました。紙媒体に携わる方々は一様に厳しく、どれだけ細い糸でも切らせるわけにはいきません。 厳しいことは弊社も同様で、だからこそ書籍出版事業から撤退するわけ…