電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

親友と新年会

高校を卒業してから23年が経ちました。

損得勘定抜きで友人付き合いができるのは学生時代までであり、社会人になると少なからず損得勘定が発生します。

社会人になる直前までの付き合いが長く続きがちで、大卒の場合は大学で一緒だった友人とその後も付き合うことが多くなります。

特に私は高校時代に良い思い出がないため、高校時代の同級生は疎遠です。ただ、いまだに連絡を取り合っている親友が1人だけいます。

県立高校の駐輪場で初めて会話してから23年後、彼は某財閥系一部上場企業の人事課長、私はなぜか外資系のアソシエイトマネジャーとなりました。

しかし、どこでどんな生活を送っていようと、会った瞬間、23年前に戻ります。あの時はお互い、いまほど腹が出ていなかったなあ…。

f:id:wakabkx:20190103212355j:plain

2人で風呂に入って裸の付き合いをし、

f:id:wakabkx:20190103212432j:plain

ウーロンハイを飲み、

f:id:wakabkx:20190103212502j:plain

タン塩をつまみ、

f:id:wakabkx:20190103212540j:plain

カルビをほおばり、

f:id:wakabkx:20190103212611j:plain

ナムルで口直しをしつつ、

f:id:wakabkx:20190103212639j:plain

強烈な色のラムネアイスで締めるわけです。

f:id:wakabkx:20190103212711j:plain

彼の子どもが小学校受験に合格したのでお祝いを包みました。もう少し字が上手になりたいと思う今日このごろです。