電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

完全禁煙47日目~またタバコを吸ってしまった夢を見る

今朝、タバコを吸ってしまった夢で目が覚めました。

前回のときと同じように、唇や人差し指と中指の間にものすごくリアルな感覚が残っていて、目が覚めた瞬間に慌てて枕元を探りました。

  • 禁煙時間:46日12:21:15
  • 禁煙できた本数:930本
  • 節約できた金額:23,250円
  • 延びた寿命:3日13時間15分

禁煙の現状はこんな感じです。1か月半が過ぎ、禁煙していなければ900本以上吸っていたものを何とかガマンできています。

実は友人が昨日ライブをやったお店が洒落た雰囲気だったにも関わらず全席喫煙可で、しかも結構な人がぷかぷかと吸っていました。

出演者、お客さんともに年齢層が高かったことも関係していたかもしれません。別のバンドはヴォーカルを除く5人が70歳だったそうで。

見るからにタバコを吸うのが当たり前だった時代を生きてきた方々で、男女問わず豪快にふかしていました。クラブのママさん風の女性にハイライトの煙を吹きかけられたのはさすがに何とも。

たぶん、そこで煙を浴びたから吸ってしまった夢など見たのではないかと思います。そして、吸魔が力を回復しつつあります。

ただ、いま吸ったらめちゃくちゃ不味いだろうと思っています。むせるでしょうし、頭が痛くなるでしょうし、口の中がイガイガするはずです。

これまでラーメンや焼き肉など濃い味のものを食べた後に「いま吸ったら美味いだろうなあ」と思っていたので思考回路が180度変わっています。

こうなればしめたもの…と思いたいのですが、1日のうちに何度か襲ってくる吸魔を消せないうちはまだまだです。

「あっさりやめられた」という本人や、そういう友人・知人を見た人がなぜか私の周りに多いのですが、私は本当に辛いです。

ちょっとおかしいんじゃないかと思いつつ薬と気合いと根性でガマンします、仕方ない。