電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

何気ないひと言

「こちらは編集のずずずさんです」

今日から派遣スタッフの方が来ることになり、上司がチームメンバーに紹介して回ったのですが、何気ないひと言に一瞬、うるっときました。

前職で昨年の1月に異動してから1年半、何人かの派遣スタッフの方にお目にかかりましたが、ただ単に「ずずずさんです」と言われるだけでした。

書籍編集部があったころは「書籍編集のずずずさんです」と紹介されていました。そのたびに自分の仕事を再認識し、やる気が出ていました。

くだらないことだと思われるかもしれませんが、記者・編集者と呼ばれることは私にとって大切なことであり、それが欠けることはアイデンティティの喪失です。

派遣スタッフから正社員になった男の子に先日、名刺をもらいました。よく分からない部署名になっていて、前の私の名刺にあった“エディター”が消えていました。

私が退職願を出す前から部署名の変更は聞いていました。もし、まだ残っていたら私もその名刺に変わっていたはずです。考えるだけでゾッとします。

名刺の肩書きで人を見るなどくだらないことです。代表取締役だろうが専務だろうが、常務だろうが、部長だろうが、どうでもよいことです。

しかし、職務が分かることは大切なことですし、私にとって記者・編集者は失うことができません。“企画・編集”と書かれているいまの名刺を眺めるたびにしみじみ思います。

明日は小さな案件ですが1本、校了があります。今夜もオールフリーをグイッとやって、季節の変わり目なので睡眠時間を少し長めに取ります。

f:id:wakabkx:20180913220903j:plain

24時間365日、常に仕事のことを考えてしまう性格なので、酒を飲まない代わりにこれを飲んでいます。久しぶりに飲んだら効きすぎて寝起きが少ししんどいです。

今週末は楽しみがいっぱいあるので、何とか金曜日を乗り切ります。