電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

期待され、求められる

転職先ではスタッフ全員にiPhoneが支給されます。前職では外出が多い営業だけでしたが、転職先は私のようなほぼ内勤にも支給されました。

IDやアプリなどはすべて会社仕様に設定されています。もちろん、これでゲームしたりYouTubeを見るつもりはないので構いませんが、会社のメールを受信するよう設定されているのは辛いです。

そもそも、それが主目的であるわけですが、休日や深夜に届くメールをつい見てしまうと対応しなければならない気持ちになり、そして対応してしまいます。

前職も自宅でメールを見られましたが、専用サイトにアクセスしてIDとパスワードを入れなければなりませんでした。メールを見るまでにいくつかの手間が必要でした。

それがiPhoneだとメールを受信したら画面に概要を表示します。手元に置いておこうものならすぐ見えます。それがスマホの役割ですから当たり前なのですが。

「じゃあ電源切っておけばいいじゃねーか」と言われればそれまでですが、その度胸がない小心者の中間管理職です…と書いているそばからメールを受信しました。

昨夜、バンドのリハが終わってからふとiPhoneを見てみると印刷会社からメールが届いていました。その結果、今日は朝からずっと自宅で仕事をすることになりました。

ただ、これが本当に嬉しいのです。辞める直前も土日に自宅で仕事をすることがありましたが、それは別のチームの業務であり、本来のチームに嫌がられていました。

それがいまは本来の編集の仕事であり、事前にダイレクターにも承認をもらい「申し訳ないが頼む。終わってからきちんと代休を取るように」と言われています。

自分が好きな仕事で、スキルに期待され、求められることほど嬉しいことはありません。ここ1年半のことを思えば、土日だろうが深夜だろうが大喜びで働きます。

きょう1日で何とかめどが立ち、明日はのんびりと休めそうです。洗濯して掃除して、料理して、夕方から友人のバンドのライブを観に出かけるつもりです。