電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

挨拶とお礼

私は昔から男女問わず年上に可愛がられます。何か特別なことをしているわけではありませんが、男には色々と遊びを教えてもらい、女性にはあちこち触られます。

私が常に心がけているのは、年上には礼をもって接し、会ったときにはきちんと挨拶して、何か教えてもらったりおごってもらったりしたときにはきちんとお礼を言うことぐらいです。

ただ、これができる人は意外と少ないようで、よく遊んでくれる横浜のミュージシャンの大先輩たちは「最近は挨拶もできない若造が多くて」とぼやいています。

挨拶やお礼を強制するつもりはありませんし、そもそも強制されるようなものでもありません。コミュニケーションの基本中の基本だと思います。

それができないというのは他者とコミュニケーションができないということです。せっかくなら他者とコミュニケーションできたほうが人生は楽しいと思うのですが。

f:id:wakabkx:20180709165150j:plain

昨夜は家で1人でぼーっとしていたところ、大先輩たちに呼び出され、肉をごちそうになってきました。女っ気は皆無でしたが、これはこれでありがたいものです。

来年こそは女子と一緒に。