電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

密会(その3)

うららさんはブログに書かれている仕事に対する意識や取り組み方から性格イケメンのイメージ、アリさんは「(・ω・)」の顔文字をよく使われることからそのイメージ。

……

………

…………そのとおりでした( ´艸`)

顔が見えず、声が聞けず、性格が分からず、どのような人がいるのか分からないウェブの世界で個人情報をさらす危険性は誰もが理解しているはずです。私も日々、更新しながら、多少のフェイクを交えています。

ただ、本質的な部分で嘘は一切ありません。身バレしないよう、状況などはごまかして書いていますが、性格や根っこにある考え方はこれまで書いているとおりです。

ウェブ上ではふだんとまったく違う自分になることができます。そして、嘘で塗り固めた人が少なくなく、落胆することも多々あります。

しかし、うららさんもアリさんもブログで書かれている文章から想像できるママの方でした。良い意味で性別を意識せず、何時間でも話し続けられると感じていました。

っていうか、両手に花!

「ずずずさんのベース、超カッコイイっす!」という野太い声にまみれている日々にあって、お2人の会話が染み渡っていきました。

3人でいた空間がとても心地良く、2軒目に行ったうららさんオススメの日本酒バーでつい飲みすぎてしまったわけです。

今日の全社ミーティングからの研修でこっくりこっくりしていたのを、隣に座った仲良しのイギリス人の同僚に「真剣に聞いて何度も頷いていて、ずずず、すごいね!」と言われたのは秘密です。

(続く)