電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

密会(その2)

うららさんからご連絡いただいたのが夜遅くで、すでに結構飲んでいたこともあり、深く考えずに勢いで即答していました。翌朝、ふと我に返って気づきました。

……

………

…………2人とも女性だ。

ただ、お2人とも私のブログをずっと読んでくださってふみちゃんのことをよく理解していますし、お2人にも意中の男性がいます。

“異性との出会い”ではなく“同志の集まり”と感じていました。良い意味で性別など意識しないのではないかと思っていました。

また、お2人とも大人の女性ですので、ブサイクが現れたところでその場では顔に出すようなこともなく、大人の対応を取るだろうと思ったわけです。

そして迎えた9月6日、急に来客予定が入ったり、オフィスを出ようとしたところで外線が入ったり、お約束の展開でバタバタしましたが、待ち合わせ時間の10分前に到着しました。

事前に服装を伝え合っていたので、それっぽい女性を探します。キョロキョロしていたら、笑顔で挨拶しあう2人の女性が目に入りました。

「あの2人かな?」と思い、声をかけたところ、うららさんとアリさんでした。ブログでしか知らなかった者同士、初のご対面の瞬間です。

(続く)


にほんブログ村