電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

幸せそうな家族

冷たい雨が降っています。

駅からオフィスまでの道で毎朝、幸せそうな家族とすれ違います。4~5歳ぐらいの女の子と、その下に男の子と女の子の双子の3人の子どもを連れています。

女の子2人は活発で広い歩道をちょこまかと走り回っています。それに引き替え男の子はしっかりとお母さんの手を握り、おどおどしているように見えます。

今朝、女の子2人はかっぱを着て傘をささずに走り回っていましたが、男の子は傘をさして行儀良く歩いていました。将来、姉妹の尻に敷かれる姿が目に浮かびます。

お父さんとお母さんはそんな子どもたちをいつもニコニコしながら見ています。端から見ていても仲良し家族です。子育ては大変でしょうけど、それを補ってあまりあるものを得られているように感じます。

結婚して、子どもを作って、喜んだり怒ったり、泣いたり笑ったり、というごく普通の家庭を築くことに憧れていましたが、こればかりは1人でどうすることもできません。

きょうもこれからインタビュー2本立てです。仕事で気を紛らわせます。