電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

新しい友達

きょうの横浜は時折、雲がかかるもののとても良い天気でした。以前、一緒にバンドを組んでいたギタリストが横浜でライブをやるというので散歩がてら歩いて観てきました。

歩いて30分弱なので少し距離があるのですが、日ごろの運動不足を解消するにはちょうどよい距離です。鼻がムズムズするのを気にしないよう、のんびり歩いてきました。

彼と一緒にバンドを組んでいたのは6年前で、そのバンドの解散ライブをやったのがきょう観にいったライブバーでした。またここに来る日がくるとは感慨深いです。

そのバンドはケンカ別れで解散したわけではありません。絶対的リーダーが転勤になったためです。ほかのメンバーはみんな関東にいて、それぞれ新たなバンドを組んでおり、お互いのライブを観にいっています。

一定の年齢を過ぎると新しい友達はなかなかできません。しかし、私はバンドをやっていることでいまでも新たなつながりができ、とても運が良いと思っています。これもすべて縁とタイミングです。

実は結構な距離を歩いた&久しぶりの再会で調子に乗って昼から飲んだせいで、頭がイマイチ働きません。英語の話はまた明日、書きます。

その代わりと言ってはなんですが、ライブバーに行くまでの「これぞ横浜」といった風景をいくつか。この辺で約10年、働いていたので庭といった感じです。

f:id:wakabkx:20180311211726j:plain

f:id:wakabkx:20180311211849j:plain

f:id:wakabkx:20180311211953j:plain

f:id:wakabkx:20180311212114j:plain

f:id:wakabkx:20180311212250j:plain