電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

寝坊

実は今朝、豪快に寝坊しました。

昨年、異動してから8時30分出社で、オフィスの最寄り駅まで2回乗り換えることを考えて、7時ちょっと過ぎに家を出ています。

顔を洗ったり、髭を剃ったり、髪を整えたり、着替えたり…といった準備があるため、起きる時間は6時ちょっと過ぎです。

それが今朝は起きたら8時20分でした…。9時30分出社だったときでも完全に遅刻です。これはまずい。

いまの業務は8時30分ぴったりから1時間程度、毎日こなすものがあります。他のメンバーもできますが、それぞれ別の担当業務があるのでお願いするのは申し訳ないのです。

そこで、今日も在宅勤務にしてしまいました。VPNの設定が変わったので、きちんと繋がるか試そうとPCを持って帰ってきていたのが不幸中の幸いです。

ただ、ネットに繋がったPCさえあれば書斎のデスクでも、リビングのソファでも、寝室のベッドに寝っ転がってでも仕事ができてしまうというのは、がんじがらめの奴隷になった気持ちになります。

ところで、なぜ寝坊したかというと、書籍の出荷などを担当していたスタッフの退職の噂を聞き、自分が本当にやりたいことは何なのかを考え始めたら眠れなくなり、寝ついたのは明け方だったからです。

いくつになっても思い悩むものなのです。