電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

おせち料理

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

あさって3日に親友が奥さんと子どもを連れてずずず家に来ることになりました。子どもが久しぶりに私に会いたがっているそうです。

…というのは口実だな、ヤツめ。お年玉をもらいにくるつもりだな。そういうことなら10万円ぐらい包んでびびらせてやろうか。独り身なめんなよ。

冗談はさておき、私にはもちろん子どもがいませんし、姉も独り身なので甥っ子や姪っ子もおらず、お年玉をあげる相手がいません。

自身の子どもだけでなく、親戚一同の子供たちにも毎年あげている人にとっては大変だと思いますが、こうしてたまに1人にあげるのは楽しいものです。

また、正月の来客ということで、きょうは張り切っておせち料理を作りました。渾身のお重がこちら。

f:id:wakabkx:20180101193130j:plain

ただ、自分で作ったのは左上の海老のうま煮となます、左下のホタテのバター炒め、右下の昆布巻きと黒っぽく見えるサザエの甘辛煮だけです。

かまぼこと伊達巻き、黒豆、栗きんとんはお店で購入しました。黒豆は過去に1度、自分で煮たことがあるのですが、下準備が大変で買ったほうが早くて楽と判断しました。

f:id:wakabkx:20180101193230j:plain

そして昨夜、自宅で1人で飲みすぎてしまったので、今夜は質素にお雑煮です。大根とにんじん、椎茸、かまぼこ、なるとを入れて薄口醤油で味をつけました。

コンビニにタバコを買いにいったときに近所の稲荷社に初詣をしてきました。この稲荷社は大きな神社の隅にある小さな社です。

大きな神社の境内には屋台も出て、長い行列ができていましたが、稲荷社には誰もいませんでした。

主流になることはなく、常に傍流であり続ける私にはぴったりの社です。今年もふみちゃんが元気で幸せでありますように。

でも、あすは大きな神社のほうにお参りして、おみくじを引こうかな。