電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

くせ毛

私の髪はくせ毛です。

それほど長いわけではありませんが、今日のように雨降りで湿度が高いとクルクルになります。ヘアアイロンで念入りに伸ばしても跳ねます。

梅雨時期は毎年、憂うつです。ただでさえブサイクな外見に拍車がかかります。いっそのこと丸坊主にしようと思うこともありますが、後頭部が絶壁なのでそれもできません。

せめて清潔感は保とうと身なりには気を遣っていますが、髪が跳ねてボサボサになっているとすべて台無しです。ブサイクで申し訳ない。

今朝はまた京急が遅れました。蒸し蒸しした満員電車で気分が悪くなった乗客の救護です。私の前にも体臭のきつい人がいて気持ち悪くなりました。

また、その後の間隔調整で途中で何度も止まり、遅れのせいでいつも以上に混雑していることも重なって、気分が悪くなった乗客が新たに出るという悪循環でした。

しかし、ここでイライラしてはいけません。誰だって気分が悪くなりたいと思ってなっているわけではありませんし。公共の場ですから他者への配慮が大切です。

ふみちゃんと同じ電車に乗っていたころであれば遅れるときも一緒でした。いまは違う電車なので、少し遅れるといつ私のオフィス前を通るか分かりません。

梅雨入りすると電車の遅れが多くなり、それだけふみちゃんを見られる機会が減るはずです。このまま忘れられたらよいのに。

仕事しよ。