電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

不意打ち

京急に乗るところから私の1日が始まります。いつもより空いていたり、さらに運良く座れたり、ささいなことでもその日1日を気分良く過ごせます。

改札を過ぎ、ホームまでの階段を上がったところで、いつもの時間どおりに赤い電車がやってきました。遠目で見る限り、少し空いているように見え、ゆったりと立てそうでほっとしました。

しかし、油断は大敵でした。

f:id:wakabkx:20170216092147j:plain

オーマイガッ!ガッデーム!!

まさか朝からコイツに遭遇するとは思わなんだ。ここ最近、見かけなくなったから忘れかけていたところにまさかの不意打ち。しかも、朝だから1本遅らせるわけにもいかぬ。

今日は朝からテンションだだ下がりです。

期待を裏切る男

“取り付く島もない”とはこういうことを指すのかと痛感しました。

数か月間の時間稼ぎであり、この間に良い人材が見つかるという希望的観測に基づくものですが、ダイレクターを説得する理由を考えました。

広告営業チームにもかなり譲歩してもらうことになりますが、ダイレクターのメンツを立てなければなりません。まず喫緊の課題を解決することが先です。

しかし、説得以前に話をまったく聞こうとしてくれませんでした。私が今朝「例の件…」と言った瞬間に「君はもうその件に関係ない」とシャットアウトでした。

午後から広告営業チームとダイレクターのミーティングがあったのですが、怒鳴り合いになったそうです。いちばんの当事者である私は呼ばれませんでした。

どれだけ上手い理由を考えたとしても、聞いてもらえなければ意味がありません。ただし、聞いてもらう方法から考えている時間がありません。

何とか助けてあげたいのですが、手詰まりになってきました。このままでは広告営業チームの期待を裏切ることになってしまいます。

われながらお人好しだと思います。外資系に最も向いていないタイプの人間です。しかし、それでも何とかしてあげたいのです。情けは人のためならず、です。

ここ数日、こんな動画を見て癒やされています。

www.youtube.com笑顔とトレードマークのピョン吉のTシャツがとてもキュートなむらたたむちゃん。私もこんな女子ドラマーとリズム隊を組んでみたいです。

実はふみちゃんに少し似ているから見ていることは秘密です。

格差社会

f:id:wakabkx:20170215143543j:plain

松屋にて バレンタインの 傷口を
癒やすブサイク 今日は豚汁

― ずずず 心の一首

ずずず御用達の松屋では昨日から定食全品のライス大盛り無料&豚汁100円のバレンタインフェアを開催しています。バレンタインで私にも優しいのは松屋だけです。

以前にも書いたように、オフィス周辺には適当なランチのお店が少なく、毎日のようにランチ難民が発生しています。チェーン店は松屋ゆで太郎(立ち食い蕎麦)ぐらいです。

何度か自分でお弁当を作って持ってきたことがありましたが、ブサイクな弁当男子に刺さる哀れみの眼差しがつらく、涙で塩分過多になってしまうのでやめました。

これがイケメンであれば「料理も上手なんてすごーい!」とハート型になった目から尊敬の眼差しで見られます。社会から格差が消えることはありません。

イケメン君は昨日、2番目の彼女とデートだったそうです。相手はイケメン君にメロメロなので、デート代は常に相手がすべて払ってくれるそうです。

当たり前ですが、私は女性にデート代をすべて払ってもらったことなど一度もありません。別にお金がないわけではないので構いませんが、一度ぐらいは経験してみたいものです。

世は格差社会です。