電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

バレンタインデー

バレンタインデーです。

クリスマスと並び、ブサイクには縁のない日です。オフィスを定時でとっとと出て、いつものもつ焼き屋さんに寄ってきました。

f:id:wakabkx:20180214211332j:plain

こんなに大ぶりのもつ焼きが1本100円です。丁寧に下処理してあるので臭みなどなく、バイスが進む至福のひとときです。

景子さんは遅い時間に予約が入ってしまったそうで、今日はキャンセルですが、先ほど帰ってきたらテーブルの上にチョコレートが置いてありました。

新聞記者時代の同僚の奥さんの妹さんのお誘いは「ちょっと仕事が…」と言ってお断りしましたが「それでは週末はどうですか?」と聞かれています。

また先ほど、私が帰ってくるのを待っていたように、富山の巨乳さんから宅配便が届きました。焼き菓子と地酒が入っていました。お返しを考えなければなりません。

みんな、何でこんなブサイクにこだわるのか…。

かく言う私は帰りに近所の稲荷社に寄って「ふみちゃんにとって楽しいバレンタインデーでありますように」とお願いしてきました。もうふみちゃんの顔もおぼろげですが。

今夜はこんな曲を聴いています。「ふいに聴きたくなる」という表現がぴったりです。私がこんな曲を書けるようになるのはいつのことやら。


「今夜だけきっと」スターダスト☆レビュー【LIVE】