電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

夢をかなえたろか

MISIAのバックバンドでベースを弾いてみたいです!」

『さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろかスペシャル』という毎年、お正月にTBSで放送されている番組をご存じでしょうか。

明石家さんまさんと中村玉緒さんが司会で「1度でいいから叶えてみたいこと」を道行く人々にインタビューして、その中からいくつかをTBSが実現してくれるものです。

TBSですから日時の多少の違いこそあれ、全国で放送されていると思いますが、ご覧になったことがない方は訳が分からず申し訳ありません。

いつかこの番組のスタッフにインタビューされてもよいよう、叶えてみたいことを常に用意してあります。それがMISIAのバックバンドです(失礼を承知で親しみを込めてMISIAと呼び捨てに)。

もうとにかく(ふみちゃんの次に)大好きで、CDはすべて持っています。ただ、チケットを取れたことがないのでライブは1度も観たことがありません。

音楽関係のコネをフル活用すれば1度ぐらいはチケットを取れるでしょうし、実際に会うこともできると思うのですが、それはいけません。私はたくさんいるファンの1人です。

今月末、MISIAのニューアルバムが発売されます。これがまた私の好みにドンズバで、試聴して即予約しました。もちろん試聴しなくても買いますが。

www.youtube.com『陽のあたる場所』を聴いた瞬間、ぞわぞわと全身に鳥肌が立ちました。こんなシャレオツなアレンジをしたのはいったい誰なのか。

日本人としてはじめてUSブルーノートとの契約を結ぶトランペッター奏者・黒田卓也をむかえ制作された…

間接的に知り合いじゃねーか!

友人のミュージシャンが黒田氏と競演したことがあり、絶賛していたのを覚えています。このルートからライブのチケット1枚ぐらい簡単に、あわよくばスタジオのサウンドチェックで弾かせてもらえたりして…無理か。

それにしても、この心地良いグルーブはどうやったら出せるのか。海岸線をドライブしながら聴くとものすごく気持ち良さそうな。

や、やっぱり夢はMISIAのバックバンドではなく「MISIAのCDを聴きながらふみちゃんとドライブしたい」に変えたら…絶対に番組で選ばれないだろうな、うん。

広告を非表示にする