読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

仏の顔は三度もない

私は同僚に「仏のずずず」と呼ばれることがあります。

誰もが怒る状況でも怒りませんし、誰かが困っていれば無理をしてでも手伝います。「他人に優しく、自分に厳しく」が私のモットーです。

オフィス裏でタバコを吸っていたら、また若いカップルに写真を撮ってほしいと頼まれました。たぶん大学生だと思いますが、美男美女のカップルです。

私のオフィスのすぐ近くには東京を代表する観光名所の1つがあると以前、書きましたが、ここはその中でもトップクラスの人気を誇る場所です。

はとバスで都内をめぐるツアーには必ず入っていますし、今日も地方からの修学旅行生がわんさかいます。海外からの観光客もたくさん訪れます。

私がいつもタバコを吸っている場所はそれを写真に納めるのにちょうどよい位置なので、ひんぱんに写真を頼まれるわけです。

2人はクレープを手にしていました。その観光名所にはクレープ屋があるので、そこで買ってきたのでしょう。デートでクレープとはベタですが、羨ましいことも事実です。

いざ撮ろうとしたところ「あっ、ちょっと待ってください」と彼女のほうが彼氏にポーズについてあれこれと指示を出しています。

そして決まったポーズが、腕を交差してお互いのクレープを食べさせるものでした。下記の動画の冒頭のマイクがクレープ、それをお互いにかじっている図を想像してみてください。

www.youtube.com

……

………

ぶん殴るぞ (#゚Д゚)ゴルァ!!

おまけに彼氏の頬についた生クリームを彼女が指でぬぐい、それをぱくっと自分でなめるという、最後の締めまで完成されたカップルでした。

仏の顔は三度もありません。時と場合によって瞬時に鬼へと変わるのです。日ごろの行いはそれほど悪くないと思うのですが、渡る世間は鬼ばかりです。

昨日から下記の動画がネット上で話題になっているようです。明日のお昼ごはんはどん兵衛にしようと固く誓いました。

www.youtube.com星野源になりたい…。