電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

罪悪感?

今日も朝から家にこもって原稿を書き続けています、ずずずです。先ほど伸びをしたところ肋骨付近から変な音がしました。今日は家から一歩、外に出ました。朝のゴミ出しですが。

1人暮らしのくせに私は無駄に広い2LDKに住んでいます。とにかく本が多く、1部屋は仕事場兼書庫にする必要があり、もう1部屋は寝室、まともな居住空間はリビングしかありません。

好きな料理を思いっきり楽しみたいためキッチンは広めのほうがよいですし、お風呂とトイレは別がよい。以前、2DKのマンションに住んでいましたが、少し狭く感じていたのです。

いまのマンションは1人暮らしよりも小さいお子さんがいる子育て世帯のほうが多く、エレベーターで一緒になることがよくあります。しつけが行き届いているのか、どのお子さんも必ず元気にあいさつしてくれます。

今日は土曜日なので学校がお休みだと思っていたのですが、ゴミ出しに出たマンション前で登校前の小学生に遭遇しました。私を見つけると一斉に「おはようございまーす!」と元気にあいさつしてくれました。

…何だろう、心が洗われるような気持ちと、汚れた大人になってしまった気持ちが入り混じる、罪悪感にも似たこの複雑な感情は。汚れた大人でごめんね。

今日はもう少し原稿を書いてから、友人のデスメタルバンドのライブを観にいってきます。しかも「タモリ倶楽部」の“空耳アワー”で取り上げられた曲限定という愉快なライブです。

ヤツめ、面白いことを考える。しかも全員、ふだんはジャズやフュージョンなどまったく違った音楽をやっているプロのミュージシャンで、彼らが本気で遊んでおり、ふざけているようで演奏は完ぺきというのがなお良し。

今日の横浜は昨日と打って変わって穏やかな晴天です。カップルは恋人とイチャイチャし、ファミリーは穏やかな幸せを感じてください。シングルはいつか私とお互いの傷口に塩を塗りたくりましょう。