電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

台風直撃

「会社に来ることが偉いわけじゃねぇ。どこで仕事したって結果さえ出してりゃいいんだ。出社にいつもの倍以上の時間がかかりそうなら無理して出社しないで適当な場所でさっさと仕事始めろ」(意訳)

起きてすぐにメールチェックしてみたら、ダイレクターからこんなメールがきていました。私は昨夜の時点で今日は在宅勤務にするつもりだったのですが、何だかんだ言っても弊社にはまだジャパニーズサラリーマンが多くいます。

もちろん、どうしても外せないミーティングがあったり、部署によっては出社しないと仕事ができないということもあります。ただ、別に出社しなくても仕事ができるのであれば、今日みたいな台風の日にわざわざ出社する必要はありません。

ただいま横浜は暴風雨です。マンション前のゴミ捨て場に一瞬、出ただけで、あっという間にびしょ濡れになりました。間もなく台風が上陸するようなので、風雨はさらに強くなってくるのではないかと。

テレビではいつもの電車も平常運転と伝えていましたが、Twitterを見るとほぼ止まっているようですし、これからJRの振り替え輸送などで完全に止まってしまうはずです。蒸し風呂状態の満員電車の中で無駄な時間を過ごすより、自宅で仕事を始めてしまったほうが得策です。

こういうとき、自宅でもできる仕事で良かったと思います。やろうと思えば何時まででもできてしまい、自分で区切りをつけるのが難しいということはありますが、それは自己責任です。

また、出社すること自体を重視していない外資というのもありがたいです。「台風で交通機関が大幅に乱れそうだから、会社の近くのホテルに前泊」という話を聞きますし、そこまでして出社しようという心意気は素晴らしいと思いますが、何か違うような気がします。

今日はふみちゃんにも会えなさそうですし、自宅でコツコツ、FMを聴いたり、好きなときにタバコを吸ったりしながら、のんびり仕事します。