電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

女子力

いつも通りに起きて、コーヒーを淹れてパンを焼き、ベーコンエッグを作り、食べ終わってから洗濯機を回し、その間に掃除機をかけ、洗濯物を干して、昼過ぎまで原稿を書く。

近所のスーパーで買い物をして、商店街のウナギ屋で蒲焼きを購入し、帰り道の花屋でふと目についた桔梗を買い、帰宅してからさっと活ける。実はわたくし、古流生け花師範という肩書きが。

f:id:wakabkx:20160730195535j:plain

そうしているうちに夕方になり、洗濯物を取り込んでYシャツにアイロンをかけ、お米を炊いてウナギを食べる。後片付けも済んで、ハイボールを飲みながらこの時間です。

…女子力、高くね?

今夜はこれから大人買いした『闇金ウシジマくん』を一気読みです。