電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

他人の転職を成功させる

ここ半年、ブログを通じて知り合った方の転職相談に乗っていました。昨日、めでたく内定が出たと連絡をもらい、ようやく書くことができます。

32歳の男性、大阪在住、編集プロダクションで編集をやっているものの、環境劣悪&下請け嫌で、版元に転職したいとのことでした。

ネットを検索しているときに私のブログを発見したそうです。ただ、励ましやちょっとしたアドバイス程度であれば構いませんが、職務経歴書を送ってきて「添削してください」ときました。

f:id:wakabkx:20190110120041j:plain

父さん!
強い妖気を感じます!

職務経歴書なんていう個人情報の塊を見ず知らずの人間に送るのはどう考えてもまずい。「必死だったもので」と後から言われましたが、それにしてもまずい。

夢や希望を叶えるにはこれぐらいの行動力が必要というか猪突猛進でなければならないのかもしれませんが、私だったら絶対にやりません。

勢いに押されてつい添削して返信してしまったのが運の尽き。その後も面接前後にメールがきて、メールがくると返信しないのは申し訳ないと思ってしまい、気付いたら半年経っていました。

私はキャリアアドバイザーやコーチングなどそのテのサービスで食っているわけではないので、もちろんお金などもらうつもりはありませんが、ふと気付きました。

厚かましくね?

私のアドバイスのおかげで内定が出たと言われれば自分のことのように嬉しいものですし、なぜか怒る気にならないのは人柄でしょうか。

私は個人情報を悪用するつもりなどありませんし、ブログを読んでそう信頼してもらえたのだろうと思いますが、良い子は決して真似しないよう。ブログを長く続けていると色々なことがあるものです。

なお、先にも書いたとおり、私ごときの経験に基づく励ましやちょっとしたアドバイス程度であれば喜んで対応します。ただし、男子限定で。