電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

完全禁煙21日目~つまり3週間

3時間、3日間、3週間、3か月間…禁煙は“3”がつく時期を乗り越えることが難しいと言われています。こうして書きながら禁煙開始後の地獄の3日間を思い出しているのですが、ふと気付きました。

きょうで3週間じゃね?

あくまでもきょう1日を乗り切れば、ということですし、吸いたくないと言ったら嘘になりますが、ここまでガマンしたのにまた吸ってしまうのはもったいないという気持ちが強くあります。

先日も書いたように、脳内のニコチン受容体が不活性化するのは禁煙開始からおおむね2~3週間後です。何となく吸魔がずいぶんと抑えられているような気がします。

実は昨夜、バンドのリハでした。リハーサルスタジオがキレイになったことをしみじみと感じていたところ、喫煙室の前を通りかかったときに出てきた人と鉢合わせしました。

強烈な頭痛に襲われました。

禁煙補助薬を飲んだ状態で喫煙室からもれた煙を吸ったせいだと思います。煙いとか臭いとかではなく、こめかみをいきなり万力で締められたような鋭い頭痛で、目の前がチカチカするほどでした。

「1mg錠を飲み始めたらタバコは絶対に吸わないように」と薬剤師さんに言われ、吸ったらどうなるのか興味津々でしたが、意図せず経験してしまいました。これではタバコなど吸う気も起きません。

「タバコは絶対にやめられない」― 禁煙すると私が言ったとき、ある方に言われました(面と向かってではありませんが)。本音を言えば、自分でも自信がありませんでした。

禁煙は本当に辛い。しかし、意思を強く持てば何とかなるものですし、今回、禁煙を決意した理由はそれだけ強いものだということです。心の友のタバコより大切なわけです。

明日は3回目の禁煙外来です。「継続しています」と医者に胸を張って言ってきます。

◆最近、タバコが吸いたくなるとつぶやいています → ずずず (@wakabkx) | Twitter