電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

完全禁煙19日目~寝起きの1本の誘惑

寝起きの1本の誘惑を乗り越えられるようになれば、禁煙にほぼ成功したと言っても過言ではありません。

酒を飲んだとき、濃い味のものを食べたとき、大きな仕事が片付くなど緊張状態から解放されたとき ― タバコを吸いたくなる瞬間はいくつかありますが、寝起きが最も吸魔に襲われます。

理由は簡単、ニコチンが切れて長時間、経っているからです。時と場合によりますが、睡眠は大抵、数時間です。起きているときに数時間も吸わないというのはなかなかありません。

ニコチン依存症かどうか判断するチェックリストに、寝起きで最初のタバコを吸うのは何分後か答えるものがあります。当然、短い時間のほうが悪いわけで、私はだいたい5分以内で最悪でした。

寝起きでの喫煙欲求はいまだにありますが、禁煙を開始してから寝起きでガムを噛んでいます。口の中がすっきりして思った以上に気が紛れますし、朝イチでキスできます(相手はいないが)。

ここ数日、同じように禁煙で苦しむ人たちのツイッターを見て励まされています。「苦しいのは自分だけじゃないし、向こうもがんばっているから負けられない」と思えるのは、SNSの良い点だと思います。

ただホント、禁煙補助薬の副作用だけは何とかならないものか。飲んできっちり30分後に頭痛がきますし、今朝は吐き気もきました。昨夜の夢なんてもう、下品すぎてここには書けません。

今週の木曜日は3回目の禁煙外来です。本来は来週の月曜日ですが、出張が入ったため、早めに設定しました。ここでは1か月分の薬をもらい、4回目は1か月後になります。

禁煙きっつー。

◆最近、タバコが吸いたくなるとつぶやいています → ずずず (@wakabkx) | Twitter