電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

完全禁煙10日目~辛いものは辛い!

禁煙補助薬を飲み始めてから夢を頻繁に見るようになりました。

昨夜はついに自殺の夢です。夢を頻繁に見るようになるという副作用については知っていましたし、楽しい夢なら構いませんが、悪夢が多いというのは考えものです。

喫煙者は常に禁煙を考えています。「周りに何と言われようと吸い続ける!」と思っているのは数%で、ほとんどの喫煙者は禁煙を考えながら吸っているはずです。

そして、禁煙外来を受診して薬を飲みながらであれば確実に、しかも楽に禁煙できると思っているはずです。実際、私がそう思っていました。

転職エージェントに登録すればいまより良い条件の会社に確実に、楽に転職できると思ってしまう、あの感じと同じです。初めての転職で私もそう思ったものです。

しかし、薬を飲んでも辛いものは辛いですし、そもそも薬の副作用が辛いのなんの。薬を飲もうが、禁煙は結局、気合いと根性に大きく左右されます。

私が今回、禁煙を決意した最大の理由は、大好きになった女の子がタバコ嫌いということですが、ふだん吸っている銘柄が1箱500円になったことも理由の1つです。

f:id:wakabkx:20181110115438j:plain

そして吸ったつもりで毎日500円を貯金箱に入れ、貯まったところで大好きな女の子にプレゼントを買うというのが禁煙継続のモチベーションになっています。

タバコはこれから2022年まで毎年、値上がりします。いまこうして禁煙生活を書いているのは自分の意思を確認するためですが、禁煙を考えている人向けでもあります。

来年以降の値上げのたび、禁煙についてGoogle先生に質問する私のような人が現れるはずです。そんな喫煙者に向けて言っておきたいのです。

禁煙は辛い!

よほどの覚悟とモチベーションを持ちましょう。なお、禁煙は自分で決めることですので、私は禁煙を勧めるつもりはありませんし、嫌煙家になることもありません。