電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

完全禁煙7日目~やるなよ!と言われたものの

  • 飲んだ後にタバコを吸ってはいけない
  • 空腹時に飲んではいけない

― 禁煙補助薬を処方されたとき、薬剤師さんに上記2点を念押しされました。

1つ目はニコチンの過剰摂取と同じ状態になり、ひどい吐き気や頭痛が出るそうです。喫煙者なら分かると思いますが、連続して何本も吸って気持ち悪くなるあの感じです。

禁煙補助薬は、成分がニコチンと結合する脳内の部分に先回りし、ニコチンが結合できないようにするそうです。すでにニコチンを大量摂取しているのと同じ状態ですから、そこにタバコからのニコチンが入ると大変なことになるようです。

どれほどキツいのか、ダチョウ倶楽部の「押すなよ、押すなよ」と同じで、ダメと言われるとやりたくなる性格なので試してみたかったのですが、喫煙具一式を捨ててしまったので試せず。

2つ目は禁煙補助薬に限らず薬全般に言われることです。胃が空っぽの状態だと薬が効きすぎ、胃を荒らすそうです。薬というものは良くも悪くも人の身体に影響を与えます。

空腹時に風邪薬をビールで流し込むようなことをやっていた私ですが、禁煙補助薬にはさすがに腰が引けます。これまでは必ずお腹に何か入れてから飲むようにしていました。

しかし、そうはいっても独り身の男が毎食欠かさずしっかり食べるというのはそうそうありません。特に朝はギリギリまで眠りたいですし、余計な洗い物を出したくありません。

f:id:wakabkx:20181107110524j:plain

禁煙補助薬を飲み始めて10日目となる今朝、やるなよ!と言われたことをやってみました。空腹で飲むことです。昨夜もまともに食べていないので、胃は完全に空っぽです。

電車を途中下車するぐらいの吐き気と頭痛に襲われました…。

朝の電車はそれほど混んでいませんが座れません。いつものようにつり革を掴んでスマホを眺めていると、急にこみ上げてくる強烈な吐き気&目の前がぐるぐる回る感覚に見舞われました。

しゃがみこんでしまいそうでしたが運良く次の停車駅直前で、息も絶え絶えで電車を降り、ホームのベンチに座りました。自販機で水を買い、10分ぐらい座っていると落ち着きました。

10日間飲み続け、副作用について何となく分かったのは、吐き気は急にくるものの短時間で収まり、頭痛はじわじわきて長時間続くということです。吐き気をやりすごし、何とかオフィスにたどり着きました。

効き目が強い薬にそれなりの副作用があることは当たり前です。ただ、ここまでとは思っていませんでした。正直言って舐めていました、ごめんなさい。もちろん、人によると思いますが。

しかし、効き目は抜群で、ついにタバコを吸いたいと思わなくなってきました。ふとした瞬間に「あれ、タバコのこと完全に忘れてた」と思い出すぐらいです。

完全禁煙7日目です。1週間続けられるとなかなかの自信になります。まだ先は長いですが、禁煙アプリに書いた禁煙する理由を眺めながらこつこつ続けていきます。