電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

赤い彗星

赤い彗星 ― 愛しの京浜急行電鉄の別名です。トレードマークの真っ赤な車両からきています。くるりの『赤い電車』はまさしく京急のことです。

京急はどれだけの悪天候でも止まらないことで有名ですし、各駅停車しか止まらない駅を通過する快速特急や特急のスピードは尋常ではありません。

それもこれもJRの東海道線や京浜東北線、横須賀線と併走しているからです。すぐ止まってしまおうものなら乗客がJRに流れてしまうため、そう簡単に止まりません。

ウソかホントか、私が小耳に挟んだ京急の伝説がいくつかあります。

例えば、人身事故の処理や実況見分が終わっていないのに運転を再開したり、警察に怒られたら「警察の実況見分が長引いているため遅れております」と運行の遅延を警察のせいにしたり。

京急沿線には競輪と競馬、競艇の公営ギャンブルがすべて揃っていて、ギャンブルとセットの風俗も充実しているせいか、都心では独自の立ち位置を占める路線です。

しかし、私は京急が大好きですし、仮にまたどこかに引っ越すとしても、京急沿線にするつもりです。何と言っても、ふみちゃんと出会わせてくれた電車ですし。

f:id:wakabkx:20180904205325j:plain

オフィスの最寄り駅からホームに上がるまでは大変でしたが、意外とすんなり帰ってくることができました。JRとの連絡改札が閉鎖されていて、JR利用者はカオスになっていましたが。

社畜と言われようが構いません。私はいま、会社にいて「ずずずさん、チェックお願いします」と求められることが何よりも嬉しいのです。