電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

子どもと動物

子どもと動物に好かれます。

オフィス近くにある東京を代表する観光スポットの1つには先日まで春休み中の子どもがたくさん来ていましたが、いまは修学旅行生が来ています。

外でタバコを吸っているとひんぱんに写真撮影を頼まれます。撮影してくれそうな人は他にもいるのですが、なぜか私に声をかけてきますし、たまに一緒になる同僚も不思議がっています。

また、犬を散歩させている人も多いのですが、ただ立っているだけで犬が足下に寄ってきます。呼んだり気を引こうとしたりするわけではないのに犬のほうから寄ってきます。

タバコを1本吸うなどせいぜい5分ですが、いまも中学生のグループに声をかけられましたし、柴犬が足下に寄ってきました。柴犬には危うくディープキスされるところでした。

犬はともかく中学生ぐらいであれば美醜の区別もつくだろうに…イケメンはかえって緊張してしまって声をかけられないということか。それであれば納得。

ただ、きっと良い人オーラがにじみ出ているのであろうと都合よく解釈しています。旨味たっぷりの出汁が出る昆布のような男です。出汁を振りまき、きょうもインタビュー2本立てをこなしてきます。