電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

IQOS発見

IQOSが見つかりました。

実は先日、IQOSをなくしました。ケースに入れ、キーホルダーのようにカバンに付けていたのですが、満員電車でもみくちゃにされ、降りるときにはなくなっていました。

購入時に3,000円オフのクーポンを使えたので7,980円でしたし、1~2年で買い換えるようなものらしいのですが、まだ半年も経っていませんでした。

ひとまずその日はコンビニで紙巻きタバコとライターを買ってやり過ごしましたが、IQOSに慣れた身体にはニオイがきつく、すぐにIQOSの代替品であるEFOSなるものを購入しました。

いまとなってはEFOSにすっかりハマり、IQOSのことは忘れていましたが、きょうの昼間にIQOSのカスタマーサポートから電話がかかってきました。何でも拾得物として警察に届いているそうです。

IQOSは電子機器ですので1つひとつに製造番号が振られています。また、購入時にユーザー登録するので、調べれば持ち主が分かります。きっと警察からカスタマーサポートに連絡がいったのでしょう。

予備としてもう1台あっても損はしませんし、何よりわざわざ届けてくれた方に感謝の気持ちでいっぱいです。仕事帰りにでも取りにいこうと思いました。

しかし、預かっている警察署は自宅とオフィスの中間ぐらい、つまりどちらから行っても遠いのです。しかも、受付時間が平日の8時~17時15分、土日祝日は対応してくれないそうです。

いつ行けと (-_-;

以前のように外出することがあれば早めに直帰して寄ることもできますが、いまは外出する機会がありません。わざわざ有休を使っていくのも気乗りしません。

代理でも可能ですが、頼める人といえば景子さんぐらいです。ただ、景子さんの身分証明書は男のままなので、何だか複雑なことになりそうです。

新聞記者時代は行政担当だったので、役所の論理はよく分かっているのですが、せめて土曜日の午前中だけでも開けるなど、柔軟に対応してくれてもよいのに。

5月まで保管してくれるようですので、それまでには何とか時間を作り…理想としては早く有休消化に入り、その間に取りにいきたいものです。