電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

お願い

ブサイクなのに通勤電車で毎朝、一緒になる女性に一目惚れするという、リアルの友人には絶対に話せない気持ちを吐き出すために書き始めたのがこのブログです。

ふみちゃんに拒絶され、2ちゃんねるに晒され、好き勝手なことを言われ、何度もやめようと思いましたが、何となく書き続けてきました。

何の取り柄もない地味な素人の日常を書いているだけですし、毎日のアクセス数も決して多くありませんが、通勤電車や昼休み、寝る前に楽しみに読んでいると仰ってくれる方がいます。

名前も知らない、年齢も知らない、職業も知らない、もちろんお目にかかったこともない、しかしコメントやお互いのブログを通じて交流する方も増えました。

それが発展して、1度だけオフ会のような形でお目にかかった方もいます。とても不思議な、それでいてとても貴重な縁だと思っています。

1年以上も毎日、書き続けてきて、アップしたエントリーも1000本を超え、いまでは私にとって誰にも言えない正直な気持ちを言える場となっています。

だから、そっとしておいてほしいのです。

仕事もプライベートも上手くいかず、仮想現実ですが唯一、ほっとできる空間です。こうして書いていることで「今日も1日、がんばって生きることができた」としみじみ感じています。

たかがブログ、されどブログ。私のささやかな楽しみです。