電車の中の恋人

悠々自適なアラフォー独身貴族の日常

リーダー

「これからは僕がリーダーなんで、あんまり好き勝手なことしないでくださいね。広告チームを手伝うとか」

組織体制が再編され、9月から役割などが少し変わりました。書籍出版事業の7月末での廃止に伴うものです。

明確に位置付けられていたわけではありませんが、私はそれまで暗黙のうちに書籍制作チームのリーダーのような役割を担っていました。

今年に入り、籍はウェブ制作チームにあるものの、7割程度は書籍の後始末を続けてきました。それがほぼ終わりつつあり、ウェブ制作に完全移行することになりました。

ウェブ制作チームの新しいリーダーは、私が干されていると知った途端、手のひらを返したように態度を変えたスタッフです。

組織体制の再編が発表された後、案の定、絡んできました。業務量と責任だけ増えて給料は変わらないのに、リーダーになったことがそんなに嬉しいのか。

いわゆる上司ではなく、私の評価やクビに関わることはありませんが、業務の割り振りを担当するため、少し面倒くさいことになりそうです。

仕方ありません。長い人生にはこのような時期が何年かあるものです。嫌だからと言って安易に放り投げていたら何も残りません。

辞めることは簡単ですが、どうせやるなら難しいことをやりたいものです。それがいずれ活きてくることは経験済みです。

がんばれ、オレ。