電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

前途多難

「実は○○さんが辞めることになってね。先月末に言われていたし、やりたいことがあってということだから、決してずずずさんのせいではないから」

入社して4日目、部下であるチームメンバーの1人が早速、辞めることになりました。もちろん、私が何かしでかしたわけではありません。そもそも何かしでかす時間がありませんし。

本人にやりたいことがあり、それに就けることになったのは喜ばしいことです。ただ、チームを作り上げていこうと意気込んでいた矢先ですので、正直言って凹みます。

そんなことは誰にも言えません。私もこうして辞めてきたのです。「おめでとうございます。がんばってください」と言わなければなりません。

しかし、1人だけになると「何で…」という感情が渦巻きます。きょうはイマイチ考えがまとまりません。前途多難です。