電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

ドロドロ

「ずずずは何でそんなドライに仕事できるんだい?僕が知ってる日本人はみんなもっとドロドロしていたよ」

仲良しのイギリス人の同僚に以前、言われたことがあります。外人の口から「ドロドロしてる」という日本人的な表現が出てきて苦笑いしたことをよく覚えています。

仕事モードのときの私はドライです。自分に求められている成果を上げるために必要なことだけをします。

同僚をサポートしないといったようなことではありませんし、能力が低いスタッフを容赦なく切り捨てるわけでもありません。そもそも、私はそれほどの権限を持っていません。

同僚は「ずずずはメンタルが強い」ということを言いたかったわけです。自国の資本以外の会社で働くにはメンタルが強くなければなりません。

確かに、オフィスでの私はメンタルが強く見えたと思います。目が一重で色白で、集中すると能面のようになるので、内面が分かりにくいはずです。

しかし、実際の私はそれほどメンタルが強いわけではありません。むしろ弱い部類に入ると思います。表に出ないだけで、実際は常にヨロヨロですから。

今夜のバンドのリハもダメダメでした。リーダーから「次のライブ、やめる?」と言われたほどです。いつもは私がダメ出しする側なのに初めてダメ出しされ、ダメ出しするリーダーも「?」と思っていました。

ふみちゃんの彼氏を見てしまったぐらいでこんなにダメダメになるとは先が思いやられます。