電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

あと1日

ふみちゃんがそこにいました。

きょうの都内は曇りのため日傘を差しておらず、また私が出社したころには少し降っていた雨も止んでいたため雨傘も差しておらず、ふみちゃんがはっきり見えました。

ビルの上からなので小さくしか見えませんし、最近、カバンをブラウンからレッドに変えたようですが、それがふみちゃんであることはすぐに分かります。

同じ時間の電車に乗っていたころはふみちゃんの他に同僚が2人いて、いつも楽しそうにおしゃべりしていましたが、1人減り、もう1人減り…で、いまはふみちゃん1人だけです。

ふみちゃんとおしゃべりしながら出社できたら…と考えたこともありますが、そんなことは願うべくもありませんし、駆け寄って話しかけたくなる衝動も抑えなければなりません。

あと1日です。