電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

ニオイ

梅雨入りしました。

くせ毛の私にとって憂うつな約1か月半の始まりです。ヘアアイロンでどれだけ髪を伸ばしても夕方にはクルクルになります。ただでさえブサイクな見た目に拍車がかかります。

周囲をより一層、不快にしないよう、ニオイには特に気を遣います。毎日のシャワー、洗い立てのワイシャツや肌着を用意することは当然です。

これに加え、汗をかいたときのフェイシャル・ボディペーパーは常にカバンに入れてあります。ただ、これらは香りが強すぎるため、私はシーブリーズのデオ&ウォーターをメインに使っています。

これからの季節、香水はお休みです。汗のニオイと混ざったら悲惨なことになるからです。次の日が休みで、誰かに会う予定がないときに、シャワーを浴びた後につけるぐらいです。

家に帰ったらそのまま廊下に衣服を脱ぎ捨ててお風呂場に直行してシャワーを浴び、しばらく全裸で風速最大の扇風機の前に立つという喜びは独り身の特権です。

今夜はこんな曲を聴いています。もうすぐ、ふみちゃんと2度と会えなくなりそうです。


木蘭の涙 / Stardust Revue