電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

出会い

f:id:wakabkx:20180527230527j:plain

来月からの怒濤のライブ月間に向けてリハに入ってきました。メンバーの都合が合わず、前回のリハから少し間が空いてしまったのですが、音を出せばすぐに一体になります。

ふだん利用しているリハーサルスタジオはバンドメンバー全員が会員登録しなければなりません。このメンバーで初めてのリハのときに会員証を作りました。

会員証の裏に登録した日付が書いてあります。ふと目についたので確認したところ、2014年の8月でした。このバンドを始めて間もなく満4年、もうすぐ5年目に入るということです。

学校を卒業して社会に出ると、新しい友人はなかなかできません。知り合いはたくさんできますが、利害関係なしに心を割って話せる友人を作ることはとても難しくなります。

例えが悪いと言われるかもしれませんが、私にとって友人と知り合いの境は葬儀に参列できるかどうかです。仕事が絡む義務的なものは除いて、です。

人間が亡くなるのは平日も休日も関係ありません。仕事や遊びなどの予定が入っていたとしても、何を差し置いても葬儀に参列することを優先できるかどうか。

いまのバンドメンバーが仮に亡くなったとしたら、どれだけ重要な予定が入っていたとしても葬儀に参列するでしょう。知り合ってからまだ4年ですが、それだけの関係を築くことができました。

このようなメンバーと知り合うことができた私は本当に運が良いと思います。怒濤のライブ月間の1本目は6月9日(土)に東京・蒲田です。本気で遊びます。

…あとはかわゆい彼女が見つかれば何も言うことはありませんが、こればかりはなかなか。