電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

男に好かれる男

夢を見ました。

ふみちゃんの夢ではありません。なぜか私が闘牛士になっていて、しかも1頭だけでなく複数頭の牛に囲まれ、必死で逃げ回っている夢です。なぜこんな変な夢を見たのでしょうか。

まさか昨夜、焼肉を食べたせいではなかろうか。いや、夢で襲われるほどの量は食べていないし、夢で襲われるべき人は他にもいっぱいいるだろうに。

ただ、焼肉を食べ、翌日は朝から掃除と洗濯を片付け、コーヒーを飲みながらFMを聴いてひと休みするという何の変哲もない穏やかな日曜日に幸せを感じます…独り身ですが。

ここ数日、怒濤の勢いでバンドのライブが決まっています。6月に1本、7月に2本、8月と9月に野外のジャズフェス2本を含めてそれぞれ2本ずつの計4本、合計で7本です。

ライブ前には当然、リハをやるわけで「お前は仕事をしているのか」と言われそうですが、仕事も遊びも本気でやるのがデキる男子です。そもそも、本気で遊ぶためにはお金を稼がなければなりません。

ライブを観てみたいというメールを男性の読者の方からいただきました。こんな変態妄想ブログなのに男性の方に読んでいただけるのはとても嬉しく思っています。お目にかかるのが楽しみです。

変な意味ではなく、男に好かれる男でありたいと思っています。