電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

2か月に1回

2か月に1回 ― 驚くほど正確な周期で誹謗中傷が寄せられます。それは全員違う人で、示し合わせていることなど考えられませんが、なぜか2か月に1回は必ずそのような人が現れます。

「気持ち悪い」「あなたのような人がいるせいで電車に乗れなくなった」「相手のことを考えられないのか」「こんなブログは閉鎖して消えろ」

2か月に1回、私をボコボコにすることを目的とする秘密結社がどこかで結成されているのではないかと疑ってしまいますが、そのようなものを作ったところで何のメリットもありません。

きっかけは何か分かりませんが、ふとしたことから私のブログを見つけるのでしょう。そして、初期に書いていたものを一気読みしているようで、アクセス数が突出します。

誹謗中傷を寄せる人たちは私とまったく無関係だと思いますし、ましてやふみちゃんであるはずがないと思います。それでも、電車に乗っていて不快な目に遭ったのであれば、何だか申し訳なく感じてしまいます。

ふみちゃんに何をするつもりもありませんし、何とかふみちゃんに会わないよう気を遣っているのですが、そのような人々には関係ありません。その一瞬だけなのでガマンするのみです。

f:id:wakabkx:20180320220113j:plain

京急といえば赤い車両ですが、たまに青や黄色であることがあります。きょうの帰りは青い車両で、しかもリラックマがラッピングされたものでした。

帰りにきちんと近所の稲荷社に寄って5円玉を入れてきましたよ、がおがお。