電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

モヤモヤ

「お仕事がお忙しいのでご迷惑になると思いましたが、やっぱりLINEではなく直接、お礼を言いたかったですし、声も聞きたかったので」― 富山の巨乳さんから昨夜、電話がありました。

ホワイトデーに送ったものが届いたからですが「こんなに素敵なものを男の人からいただいたのは初めてです」とのことで。そんなに大したものではなかったのですが。

いただいたものに対するお返しは礼儀ですし、高いものは勘違いさせてしまうと思いつつ安いものはいい大人として恥ずかしいので、ほどほどのものを送ったのですが、そもそもお返しがあったこと自体が初めてだったそうです。

お返ししただけでそこまで感激されるのは想定外だし、いい大人になってお返ししないだなんてマナー違反だし、そもそもこれまでの男どもはいったい何やってんだよ…。

ゴールデンウィークに友達とまた東京に遊びに来るつもりだそうで、迷惑でなければ会えないかと聞かれました。「まだ分かりません」とひとまず保留にしました。

ライブやレコーディングが入る可能性はありますが、正直言って独り身に予定などありません。ただ付き合う可能性がないのにデートするのもいかがなものかと思うわけです。

私は富山で暮らすつもりはありませんし、彼女が富山から出られないのであれば付き合うことなどありえません。かといって横浜に住むと言われてもそれはそれで困りますが。

何だかいろいろとモヤモヤしますが、休日なので頭をあまり使いたくありません。このようなときは家事に限ります。

ここ最近は横着していつも乾燥機を使っていましたが、きょうは天気が良いので洗濯物を外に干そうと思っています。それから窓を全開にして掃除機をかけて、晩ごはんは何を作ろうか。