電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

クッキーを焼く

f:id:wakabkx:20180313215519j:plain

どーんっ!

チョコチップクッキーを焼きました。香港オフィスと電話会議など朝から忙しく働き、帰宅後にチョコチップクッキーを焼く外資系男子は日本広しといえどもなかなかいるまい。

ブログをいつもご覧いただいている皆さまは私の料理の腕をご存知かと思いますが、お菓子もそれなりに作ります。凝ったものは無理ですが、レアチーズケーキぐらいならすぐ作ります。

クッキーなど誰が作ってもそうそう不味くなるものではありませんが、我ながら香ばしく焼けました。部屋の中に甘い香りが漂っています。

私は蕎麦が大好物で、蕎麦打ちを始めようといつも思っているのですが、美味しいそば粉は高いですし、手間ひまを考えると外で食べたほうが安上がりなのでどうしても手を出せずにいました。

しかし、今年は蕎麦打ちを始めようと思っています。板わさや天ぷらをつまみながら冷酒をあおり、〆にもりを一口たぐるという蕎麦屋飲みをよくやりますが、大好物をお腹いっぱい食べたいと思うのが健全な男子です。

いきなり十割蕎麦は難しいので、まず二八蕎麦から始めようと思っています。真夏の夕涼みに自分で打ち、自分で茹で、冷水でしめたもりをつまみに、冷酒をキュッとやるのが今年の目標です。

ちなみに、今回のクッキーは景子さんにあげますが、食いしん坊の天使はまだまだ(以下、略)。