電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

過去を懐かしむ

「あのときは良かったなあ」― ここ最近、過去を振り返ることが多くなりました。現在を憂い、過去を懐かしむのは弱っている証拠です。

過去によく通ったラーメン屋に行ってみたくなったのも現在があまりにも上手くいっていないので無意識のうちに過去にすがっていたのかもしれません。

ただ、当時が常に順風満帆だったかといえばそうではなく、辛いことも多々ありました。そのときは学生時代の楽しかったことを思い出していたはずです。

現在はいずれ過去になり、いまと同じように「あのときは良かったなあ」と振り返っているかもしれません。

時間は追いかけてくる
戻らない

私が作曲した『Moonlight』の歌詞です。当時のヴォーカルはとても良い歌詞をつけてくれました。そういえば水曜日にレコーディングでした。

転職せずにずっと洋光台に住んでいたら京急を使うことなどなく、京急を使わなければふみちゃんに出会うこともなかったわけで。

物事はすべて繋がっていて、そうなるべき理由があるのだろうと思います。それを理解するには、私はまだ若造です。


スピッツ / スカーレット

今夜はこんな曲を聴いています。この曲、大好きです。優しいメロディと歌声が心に染み渡ります。やはり弱っているようです。


Above and Below - Brecker Brothers

ちなみに最近、万人受けする素敵な曲ばかり聴いていますが、ベーシストとしての私の本性はこういう禍々しい曲を好みます。リスナーモードとプレイヤーモードで聴く曲が異なります。

日曜日の夜はリスナーモードです。明日からまたがんばらないと。