電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

IQOS生活2日目

クソまずっ!

IQOSを初めて吸った感想です。購入前に見た口コミではポップコーンや焼き芋のような味というものが多く、そのようなものを想像していました。

しかし、口の中に広がる味は何とも言えないものでした。例えるなら、スイカの実と皮の間の味です。スイカを食べていて最後に赤い部分と一緒に食べてしまったときを思い出しました。

これはたぶん、IQOSの口コミで見たことがない表現だと思います。ただ、私が思い浮かんだのはスイカでした。同じように感じた人、いないでしょうか。

「失敗した…」と思いました。ただ、クーポンを利用できたとはいえ8000円も払ってしまいましたし、ヒートスティックと呼ばれるIQOS専用のタバコを買ってしまいました。

初めてタバコを吸ったときも「何で親父はこんなクソまずいものを吸っているのか」と思ったものです。とりあえず1箱吸ってみることにしました。

f:id:wakabkx:20170831154224j:plain

私が買ったのはスムースレギュラーというものです。IQOSストアでは初めてIQOSを購入する人に使用方法やお手入れについて30分ほど説明してくれます。

そのときに「通常の紙巻きタバコに最も近い味で移行しやすいと思います」と勧められたのがスムースレギュラーです。お言葉を信じて買ってみました。

他のフレーバーが分からないのですが、メンソールでなければ似たり寄ったりだと思います。こんなものに本当に慣れるのか不安ですが、とりあえずもう少し試してみます。

(3日目に続く)

 

<IQOS生活1日目>
http://wakabkx.hatenadiary.jp/entry/2017/08/30/160843