電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

IQOS生活1日目

IQOSをようやく購入できました。IQOSストア銀座で定価(10,980円)で購入した正規品です。9月末まで3,000円オフのクーポンが発行されているので7,980円でした。

アマゾンや楽天ヤフオクなどネットで購入できるのですが、それらはすべて転売品で、12,000円~13,000円ぐらいで売られています。

定価より高いことはもちろん、品薄でなかなか買えずに困っている人をバカにするような転売野郎どもを儲けさせると思うと腹が立ちます。

幸いなことに私は都心で働いています。予約さえ取れれば銀座や原宿のIQOSストアに行くことは可能ですし、最近はずいぶんと予約を取りやすくなりました。

昨日のセミナーの会場は有楽町でした。IQOSストア銀座まで歩いて10分程度で行ける距離です。2日前でも予約でき、満を持して購入してきました。

IQOSについて詳しく解説したサイトがたくさんあるので省きますが、これまでの電子タバコとはまったく別物、本物のタバコです。

以前、禁煙するために電子タバコを購入したことがありますが、ニコチンもタールも含まれていない、湯気が出る禁煙パイポでした。

しかし、IQOSはニコチンが含まれています。本物のタバコの葉を電気で加熱し、発生した蒸気を吸い込みます。吸ったときに喉の奥にぐっとくる感覚もあります。

一方、火をつけて燃やすわけではないのでタールは含まれていません。厳密には含まれているようですが、通常の紙巻きタバコとは比べものにならないほど微量です。

タバコが嫌われる最大の原因はタールです。髪や服につくニオイもタール、歯や壁紙が黄色くなるのもタール、肺が黒くなるのもタールが原因です。

IQOSはタールだけでなく煙に含まれるさまざまな有害物質を9割以上カットし、それでいてニコチンを摂取できるという、ある意味、喫煙者には夢のようなツールです。

f:id:wakabkx:20170830160613j:plain

手に入れるのに苦労しましたし、まだ品薄状態が続くと思います。地方在住の方が簡単に買えるようになるのはまだまだ先だと思います。私はラッキーです。

f:id:wakabkx:20170830160644j:plain

ポケットチャージャー(左)で充電したホルダー(右)に専用のヒートスティックを入れて吸います。わくわくしながら初めてのIQOSです。

……

………

…………クソまずっ!

(2日目に続く)