電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

105円

帰りの京急に揺られているときに急にサビのメロディが思い浮かびました。バンドのCD制作に向けていま、曲を作っているところです。

カバンに入れてあるICレコーダーに向かって鼻歌で録音したいところですが、満員電車でそれをやったら不審者なのでガマンしました。

何とか横浜駅まで堪え、ホームに出たところで慌てて録音しました。曲のアイディアはすぐに忘れてしまうものなのです。

何だかアーティストのようですが、そんな大それたものではありません。私はブサイクな外資系のサラリーマンです。

帰りに近所の稲荷社に寄ったとき、小銭入れに5円玉があり、その次は100円玉でした。いつも10円玉を入れているのですが、5円玉だけだと寂しいのでお賽銭は105円にしました。

たかが105円、しかし毎日積み重ねればそれなりの金額になります。お金で幸せは買えませんが、こうしてお願いしていればふみちゃんが幸せになれるかもしれません。

ふみちゃんが幸せになれますように。

…そして私は明日の朝までに原稿を書き上げられますように(汗)