電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

片想い

「Zuzuzu-san, is it true that you are single?」

……

………

…………余計なことを教えたのは誰だ!

香港オフィスから来ているスタッフを交えて何人かでコーヒーを飲んでいたところ、1人が思い出したように聞いてきました。

「My younger sister wants a boyfriend.」

犯人は同じチームのメンバーでした。私に質問してきたスタッフから「妹が彼氏をほしがっている」と聞き、私が独身であると教えたそうです。

香港オフィスから来ているスタッフは4人とも20代後半でありながらみんな結婚しています。苦笑いしてごまかそうとしたところ、妹さんの写真を見せてくれました。

ものすごい美人でした!

赤のチャイナドレスを着て微笑む姿は女優と言われても信じてしまいそうなほどです。実際は貿易会社の事務だそうですが。

美的センスが異なる外人といえども同じ東洋人であればブサイクの基準はきっと共通しているはず。明らかに釣り合っていないので苦笑いでごまかしました。

それにどれだけ美人でも私の頭の中はふみちゃんだけですから、心は少しも動きません。想いが届くことはありませんが。

「I'm in love with someone, but it's unrequited.」(片想いしているから)

デスクに戻りながらぼそっとつぶやいてしまいました。1人が私のほうを振り返ったので聞かれたかもしれません。明日、ふみちゃんに会えるかな。

ちなみに“片想い”は英語で、

one-sided love

もしくは、

unrequited love

と言います。

野球やサッカーで一方的な試合をワンサイドゲームと言います。“片想い”と言うと切ない印象ですが、“一方的な想い”と言うと何だか。