電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

ニオイ

電車内で朝から強烈な汗のニオイを放出する男が理解できません。私はニオイに敏感なのでとても気持ち悪くなりますし、殺意が芽生えることすらあります。

何も香水をつけて良い香りを漂わせてほしいとは思いません。無臭でよいのです。そして、それはほんの少し気を遣うだけで実現できるはずです。

毎日シャワーを浴び、洗濯されて清潔な衣服を身につけるだけで、ニオイは相当、軽減されるはずです。そもそも、不潔だと自分自身が気持ち悪いと思います。

その上で、シャンプーやボディソープ、肌着、ワイシャツなどを防臭・防菌の効果が高いものにしたり、制汗スプレーやボディシートでこまめに汗を拭き取ったり。

さらに私の場合、肉類の食べ過ぎは体臭をひどくさせるというので野菜中心の食事にするなど、食べ物にも気を遣います。実は、ぬか漬けは体質改善のために続けています。

加齢臭のような誰もが放ってしまうニオイや、病気など生まれつきの体質が原因のニオイなど、防ぐことが難しいニオイがあることも事実です。

しかし、明らかに怠慢による不快なニオイがほとんどですし、他者を不快にさせることは気遣いができないということでもあります。

そういう相手はイマイチ信用できませんし、仕事はもちろんプライベートでもご一緒したいと思えません。偏見かもしれませんが。

私のようなブサイクはこのようなところに気を遣わなければなりません。外見で大幅なマイナスなので、これぐらいやらないとゼロになれません。

はっ!「ブサイクという時点で他者を不快にさせているお前は気遣いができない!」と言われたら、もう全力で土下座するしかありません。

ブサイクはつらいよ…。