電車の中の恋人

通勤電車で一緒になる女性に恋して散ったブサメンの日常

満月の夜

見たくないものを見てしまいました。正確には以前から何度も見ていたものの、本当の意味に気付いてしまったということですが。

満月の夜は良くも悪くも心が大きく乱されるそうです。

私はスピリチュアル的なものを信じていません。毎日の占いで良いことを言われれば少し気分が良くなる程度、悪いことはまったく気にしません。

しかし、今夜はなぜか気持ちが沈むと思っていたら満月でした。

ベースを弾いても、ヘッドホンを付けて大音量でハードロックを聴いても、シャワーで1日の汗を流しても、香水をつけても、気持ちが上がりません。

これから一生、1人で生きていこうと決めたのが数年前。それからふみちゃんに出会ってしまい、些細なことで一喜一憂する生活が始まって。

ふみちゃんにやらかしてはっきりと拒絶されたのが去年の9月。それから何とかふみちゃんに姿を見られないよう電車の時間を変え、帰りもオフィスの裏口から出るようになりました。

ブサイクが誰かを好きになることは一向に構わないはずです。ただ、ふみちゃんのようなキラキラした女の子を好きになるのはいけなかったとしみじみ思います。

明日は休暇明けのダイレクターが戻ってきます。母国でリフレッシュしてまた以前のような関係に戻れれば、と思いますが、彼はメンツを傷つけられたと思っているので難しいかもしれません。

プライベートがダメなのは今も昔もこれからもですので、せめて仕事だけはと思うのですが、人生は上手くいかないことばかりです。

パトラッシュ、僕はもう歯を食いしばりすぎて、歯がすり減ってしまったよ。

f:id:wakabkx:20170709232042j:plain

広告を非表示にする